定年生活.com トップ» » 中高年と養生|医者に殺されない47の心得

中高年と養生|医者に殺されない47の心得

2013/4/16 

『医者に殺されない47の心得』は、近藤誠医師が説く医療と薬を遠ざけて、元気に長生きする方法です。
高齢になると飲まなければならない薬が増えてきますが、薬づけになっているということはありませんでしょうか?
「軽い風邪で抗生物質を出す医者を信用するな」とか、「一度に3種類以上の薬を出す医者を信用するな」など、病院で薬をもらうことを習慣にしている人に対する警告です。
人間には、“自然治癒力”がありますから、あまり薬に頼るのはよくないということでしょう。
とりあえず、「47の心得」を覚えておいて損はありません。