定年生活.com トップ» » 定年後と咀嚼|歯が健康な人は、認知症になりにくい?

定年後と咀嚼|歯が健康な人は、認知症になりにくい?

2013/6/21 

70歳以上になると、半分ぐらいの人が入れ歯やインプラントといった義歯になるようです。
東北大学が70歳以上の高齢者を対象に認知症の程度を計測したところ、認知症の人のグループには、歯のない人が多かったとのことです。
噛めなくなると脳の老化が進んでしまうらしく、噛むことの重要性が叫ばれています。
胃に負担がかかるからと、やわらかい食事だけしているということはありませんでしょうか?
よく噛めるように、噛みごたえのある食材を取り入れると良いそうです。


ページトップに戻る

 





















★『定年生活.com』メルマガでは会員限定のコラムも配信しています。 是非ご登録ください! ★

定年後の生活、健康、遊び、学び、お金の管理、相続対策、夫婦生活など、メルマガ会員限定コラムや最新情報をお届けします。

スタッフよりご挨拶|楽しいシニアライフ、充実した第二の人生のために

いつもアクセスいただきまして、誠にありがとうございます。当サイトは、50歳以上のシニア世代・団塊世代の方々やリタイア後の皆様を応援するサイトとし て、2006年11月にオープン致しました。そして、2011年6月に更なるパワーアップを目的に大幅なリニューアルを行い、定年退職後のシニアライフ、 老後の生活をより楽しく送っていただくためのいわばエンサイクロペディア【百科事典】のようなお役立ち情報やサービスを随時ご紹介しています。 "これからも、いよいよ元気!!超高齢化社会に負けないシニアの力で日本に希望を!"をコンセプトに、ライフデザインサポートカンパニーの株式会社ワークスアンドパートナーが運営しています。今後とも定年退職後のシニア世代・老後世代やリタイア後の中高年を応援する当サイトをぜひともよろしくお願い申し上げます。