定年生活.com トップ» » 沖縄がおかしい

沖縄がおかしい

2013/9/18 

沖縄はおかしくなってる。大丈夫なのか、と不安になって参ります。行政のトップまでおかしいのではと懸念されるところです。
沖縄で米軍のヘリが墜落したのは八月六日でした。米軍の基地内に墜落して、操縦士一人が死亡した事故です。そのニュースが伝わった瞬間、間髪を入れず、「沖縄に基地はいらない」「県外移設」「住民の生活を守れ」やらなんたらかんたら。いつもの猛反対が起こりました。事故が起こってまだ間もないときですよ。しかも米軍の兵士が一人死んでいる。そのことには一切触れず、「住宅地に落ちたらどうするんだ」と米軍指弾の声一色。
民間人がいうならともかく、仲井真沖縄県知事も同じことを発言していました。死者に対する哀悼の意はまるでなし。米兵なんか死んで当然といわんばかりの扱い。これが行政の長のいうべきことですかねえ。普通は死者を悼むことばを前置きにするでしょうに。
米軍憎さにこり固まってしまい、慎みを忘れてしまったのだということを如実に示した事故でありました。