定年生活.com トップ» » 知人宅の一点豪華主義

知人宅の一点豪華主義

2013/9/19 

数年ぶりに知人の家に出向いたら、日本画家である東山魁夷の絵画が飾られていた。
しかも驚くことに、原画らしいのだ。
「うちにあるものは他は皆安物ばかりだけど、ひとつくらいは本当にいいものを家に置きたいと思ってね」とのこと。
なるほど確かに、ひとつこうした「良き本物」を飾るだけで、家全体の雰囲気がぐっと良くなっているような気がする。こうした一点豪華主義も悪くない、と思った。
もっとも私が真似をしようと思っても、肝心の資金が足りないのが残念だが。


ページトップに戻る

 





















★『定年生活.com』メルマガでは会員限定のコラムも配信しています。 是非ご登録ください! ★

定年後の生活、健康、遊び、学び、お金の管理、相続対策、夫婦生活など、メルマガ会員限定コラムや最新情報をお届けします。

スタッフよりご挨拶|楽しいシニアライフ、充実した第二の人生のために

いつもアクセスいただきまして、誠にありがとうございます。当サイトは、50歳以上のシニア世代・団塊世代の方々やリタイア後の皆様を応援するサイトとし て、2006年11月にオープン致しました。そして、2011年6月に更なるパワーアップを目的に大幅なリニューアルを行い、定年退職後のシニアライフ、 老後の生活をより楽しく送っていただくためのいわばエンサイクロペディア【百科事典】のようなお役立ち情報やサービスを随時ご紹介しています。 "これからも、いよいよ元気!!超高齢化社会に負けないシニアの力で日本に希望を!"をコンセプトに、ライフデザインサポートカンパニーの株式会社ワークスアンドパートナーが運営しています。今後とも定年退職後のシニア世代・老後世代やリタイア後の中高年を応援する当サイトをぜひともよろしくお願い申し上げます。