定年生活.com トップ» » いま、お迎えがきますからね

いま、お迎えがきますからね

2013/9/30 

大きな総合病院の内科の外来にいったときの話し。
診察室からパジャマ姿の相当の老人が車いすに乗って診察を終えて出てきました。多分、入院している患者だったのでしょう。これから病室に戻ることになる様子で、そこに付き添いの看護婦さんが、「いま、お迎えが来ますからね」。
病室担当の看護婦さんと引き継ぎするという意味なんでしょうが、「お迎え」って、やばくないですか。もうよれよれのご老人なんですから。
待合室の人たちも最初はぎくっとして、それからくすくす笑いが洩れ出してきました。