定年生活.com トップ» » いま、お迎えがきますからね

いま、お迎えがきますからね

2013/9/30 

大きな総合病院の内科の外来にいったときの話し。
診察室からパジャマ姿の相当の老人が車いすに乗って診察を終えて出てきました。多分、入院している患者だったのでしょう。これから病室に戻ることになる様子で、そこに付き添いの看護婦さんが、「いま、お迎えが来ますからね」。
病室担当の看護婦さんと引き継ぎするという意味なんでしょうが、「お迎え」って、やばくないですか。もうよれよれのご老人なんですから。
待合室の人たちも最初はぎくっとして、それからくすくす笑いが洩れ出してきました。


ページトップに戻る

 





















★『定年生活.com』メルマガでは会員限定のコラムも配信しています。 是非ご登録ください! ★

定年後の生活、健康、遊び、学び、お金の管理、相続対策、夫婦生活など、メルマガ会員限定コラムや最新情報をお届けします。

スタッフよりご挨拶|楽しいシニアライフ、充実した第二の人生のために

いつもアクセスいただきまして、誠にありがとうございます。当サイトは、50歳以上のシニア世代・団塊世代の方々やリタイア後の皆様を応援するサイトとし て、2006年11月にオープン致しました。そして、2011年6月に更なるパワーアップを目的に大幅なリニューアルを行い、定年退職後のシニアライフ、 老後の生活をより楽しく送っていただくためのいわばエンサイクロペディア【百科事典】のようなお役立ち情報やサービスを随時ご紹介しています。 "これからも、いよいよ元気!!超高齢化社会に負けないシニアの力で日本に希望を!"をコンセプトに、ライフデザインサポートカンパニーの株式会社ワークスアンドパートナーが運営しています。今後とも定年退職後のシニア世代・老後世代やリタイア後の中高年を応援する当サイトをぜひともよろしくお願い申し上げます。