定年後の生活を楽しもう | 定年退職後の資格取得・勉強に関する特集・投稿

定年生活.com トップ» 学ぶ » シニアの声(30)姑息な消費増税のセール指針

シニアの声(30)姑息な消費増税のセール指針

2013/5/10  かざぐるま さん

定年後の生活 政府が、消費税増税に際しての小売業界の「セール指針」をまとめたことが報道されました。
消費者庁で今後、具体的な表現等を詰める方針のようですが、その意図するところは、アベノミックスの柱である、デフレからの脱却、すなわち、2%の物価上昇をなんとしても実現したいというねらいのようです。
そのために、従来なら、企業によっては、増税分を吸収していたコスト削減努力を、「まかりならん」というわけです。
自由競争を否定しかねない、姑息な手段といわざるを得ません。

セール指針の考え方は、消費税の増税に当たって、これまでなら普通に行われていたセール表示のうち、「消費税」の文言の入った表現は、NGということです。
例えば、「消費税分を値引きします」「消費税を転嫁しません」「消費税分をポイントとして付与します」といった表現です。
企業や小売店に対して、何が何でも消費税を商品価格に上乗せし、物価上昇を後押ししてもらいたいという政府の気持ちがありありです。

それなら、どんな表現なら、認められるのでしょうか。
政府の考え方によると、「春の生活応援セール」「夏物衣料を3%値下げ」など、「消費税」の文言が入っていなければOKということのようです。
これらの表現は、企業や小売店が通常の販売合戦として用いている表現であり、さすがに、それらの表現まで禁止するわけには行かなかったようです。

「消費税」の言葉が入るかどうか、だけの違いであり、小売業界をはじめ、生活者にとっては、「余計なおせっかい」という気持ちが募ります。

安倍首相が、経済政策として打ち出したデフレからの脱却は、たしかに企業の収益を向上させ、景気回復に一定の役割を果たしていることは事実でしょう。
しかし、景気回復と物価上昇とは、別の問題です。景気回復によって、企業の業績が良くなっても、働く人たちの懐が温まらなければ、消費意欲が刺激されません。
また、企業や小売店にとっては、競争に勝ち抜くことが、大きな課題です。
他店や他社より安い商品を売る事で販売シェアを拡大したいのが本音でしょう。
しかも、そうした競争は、生活者にとっても大いに歓迎すべきことです。
まして、リタイアしたシニア世代にとっては、物価の上昇は、生活を脅かすことになりかねません。

企業や小売店の競争に、あれこれ口を挟むことは避けるべきと思いますが、いかがでしょうか。


シニアの声

(28)シニアの地域間格差を助長?

(29)「解雇の金銭解決」は是か非か

(31)あきれた橋下氏の発言


シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 


<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業


学ぶに関する特集・投稿リストへ
 


トップページに戻る


ページトップに戻る

 





















★『定年生活.com』メルマガでは会員限定のコラムも配信しています。 是非ご登録ください! ★

定年後の生活、健康、遊び、学び、お金の管理、相続対策、夫婦生活など、メルマガ会員限定コラムや最新情報をお届けします。

スタッフよりご挨拶|楽しいシニアライフ、充実した第二の人生のために

いつもアクセスいただきまして、誠にありがとうございます。当サイトは、50歳以上のシニア世代・団塊世代の方々やリタイア後の皆様を応援するサイトとし て、2006年11月にオープン致しました。そして、2011年6月に更なるパワーアップを目的に大幅なリニューアルを行い、定年退職後のシニアライフ、 老後の生活をより楽しく送っていただくためのいわばエンサイクロペディア【百科事典】のようなお役立ち情報やサービスを随時ご紹介しています。 "これからも、いよいよ元気!!超高齢化社会に負けないシニアの力で日本に希望を!"をコンセプトに、ライフデザインサポートカンパニーの株式会社ワークスアンドパートナーが運営しています。今後とも定年退職後のシニア世代・老後世代やリタイア後の中高年を応援する当サイトをぜひともよろしくお願い申し上げます。