定年後の生活を楽しもう | 定年退職後の生活・暮らしに関する特集・投稿

定年生活.com トップ» 暮らす » 終の棲家に選んだ家

終の棲家に選んだ家

2013/6/27  由香里 さん

定年後の生活をログハウスで 長女が生まれたのをきっかけに建てたマイホーム。
40年近く住み続けてきたが、さすがにあちこちがたが来ていますし、今の生活スタイルには合わなくなってきました。

まず、もう子育てをする必要がなくなったので、子ども部屋は不要となりました。
かと言ってこのまま置いておくと、いずれただの物置部屋となってしまうのは必然でしょう。

次に、段差が多いことも気になるようになりました。
自宅内のちょっとした段差に、つまづきそうになることが増えたのです。
また、湯船もユニットバスではなく、昔ながらの深くて狭いタイプのものなので、足腰の調子が悪い日などは、湯船から出るのにもひと苦労することがあります。
さすがにもう、この家をどうにかするべきだと思うようになりました。

夫婦でこの家をどうするか話し合って、最初は大規模なリフォームも考えていたのですが、もう基礎や土台そのものが古くなっているし、いっそのこと、終の棲家として全く新しい家を建て直してみようかという結論になりました。

まず思いついたのが、普通の平屋建てです。
子ども部屋が必要なくなれば、2階建てにする必要も特にない、平屋にしても夫婦2人ぐらいが生活できるスペースは充分あるだろうと考えたのです。

そんなわけで、どんな平屋にしようかとあれこれ検討していたところ、ちょっと面白いものに目が止まりました。

それは、ログハウスです。

ログハウスと言えばどうしてもリゾート地・避暑地などにある別荘的なイメージがあるのですが、ログハウスを別荘ではなく普通の住居として利用している人も少なくないらしく、それに何より、ログハウスは地震にも強いらしいのです。ログハウスは普通の家と比べると重心が低く、安定しやすいのだとか。阪神淡路大震災や東日本大震災でも、ログハウスはかなりの耐久性を発揮したそうです。基礎そのものが崩壊しない限り、大きな地震が来ても耐えられるだけの耐震性を持っているということを知りました。

それに、ログハウスはもともと床がフラットな構造となっているものが一般的であり、玄関までのアプローチさえ工夫すれば、バリアフリー住宅を作るという点でも非常にすぐれている、というところにも魅力を感じました。

そして何より「本物の木に囲まれて生活する」ということは、心身にもいい影響を与えるのではないかと思ったのです。

そんなわけで、私たち夫婦は、終の棲家をログハウスにすることに決めました。今はどの業者に頼むか、いろいろ選んでいるところです。平屋のログハウスであれば、やろうと思えば素人でも組み立てられるというセットが販売されているらしいのですが、さすがにこの歳では体力的に大変ですし、何より地震のことを考えれば基礎も含めてしっかりとしたものを建てたいので、ログハウス作りはすべて、プロの業者に任せようと思っています。

これから業者を決めて、今の家を解体して、ログハウスを建てる、となると、完成までにあと1年以上かかるかもしれませんが、夫婦揃って、今からもう、いつになくわくわくした気分です。
老後の生活を楽しめる、いいログハウスができますように。


シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 


<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業


暮らすに関する特集・投稿リストへ
 


トップページに戻る


ページトップに戻る

 





















★『定年生活.com』メルマガでは会員限定のコラムも配信しています。 是非ご登録ください! ★

定年後の生活、健康、遊び、学び、お金の管理、相続対策、夫婦生活など、メルマガ会員限定コラムや最新情報をお届けします。

スタッフよりご挨拶|楽しいシニアライフ、充実した第二の人生のために

いつもアクセスいただきまして、誠にありがとうございます。当サイトは、50歳以上のシニア世代・団塊世代の方々やリタイア後の皆様を応援するサイトとし て、2006年11月にオープン致しました。そして、2011年6月に更なるパワーアップを目的に大幅なリニューアルを行い、定年退職後のシニアライフ、 老後の生活をより楽しく送っていただくためのいわばエンサイクロペディア【百科事典】のようなお役立ち情報やサービスを随時ご紹介しています。 "これからも、いよいよ元気!!超高齢化社会に負けないシニアの力で日本に希望を!"をコンセプトに、ライフデザインサポートカンパニーの株式会社ワークスアンドパートナーが運営しています。今後とも定年退職後のシニア世代・老後世代やリタイア後の中高年を応援する当サイトをぜひともよろしくお願い申し上げます。