定年後の生活を楽しもう | 定年後の仕事に関する特集・投稿

定年生活.com トップ» 働く » 定年後、町内清掃に初参加

定年後、町内清掃に初参加

2013/7/2  くうねるあそぶ さん

定年後の生活|清掃 定年後、町内清掃に初めて参加したのは昨年末の事でした。
会社勤めをしていた頃は、夜8時くらいに帰宅しておりましたので、ご近所の方と顔を合わすことが殆どありませんでした。
もしかすると顔を合わせた事があるのかもしれませんが、実の所ご近所の方の顔が全くと言って良い程解らないのです。
知っているのは、せいぜいお隣とお向かいくらいのものです。それもおぼろげに、という程度です。

 
昨年末、妻に「これからはご近所付き合いも大切よ」と言われた事もあり、遅ればせながら町内清掃に参加してみたのです。
朝9時に始めると聞いていたので5分前には家を出たのですが、通りに出ても誰の姿も見えません。
ちょっと早かったのか?と思い、家の前を箒で掃いていましたが一向にみなさんの姿が見えてこないのです。
段々不安になってきて大きな通りに出てみると、清掃中の皆さんの姿がはるか遠くに見えるではありませんか。

 
一瞬、出遅れてしまった気まずさから、そのまま家に帰ってしまおうかと思ったのですが、その時若いご夫婦が近くまで来てくれたのです。
「町内の方ですか?」と、声をかけられ「はい」と返事をすると、若夫婦の奥さんが悪戯な目をクリクリとさせて「9時集合ってなっているのにいつもみなさん早く来てるんですよ。私も町内清掃デビューの時ビックリしちゃったわ」と町内清掃についてのエピソードを教えてくれました。

 
先に行ってしまった皆さんに何となく近づきながら、清掃の仕方と言いますか、コツのようなものを教わりました。
「街路樹近辺の草取りは、あの鍬を持ったおじさんが毎回担当しているみたいですよ。それから、歩道橋の下にもパンの袋が溜まっているんですけどそれもあの体格のいいあの方と隣のお婆さんがやる事になっているみたい。」

 
こんな小さな事にもしきたりがあるようで、本当のところ会社を辞めてようやく諸々のしがらみから離れた所だったので、うんざりとした気分になってしまいました。
若夫婦といると何となく安全そうだったので、一緒に清掃をしていましたが「歩道橋の階段の上が私たちのテリトリー」と奥さんが笑い、私も一緒にテリトリー内に入れてもらう事にしました。
「高い所や階段は、お年寄りにはキツイから」
なるほどそう言う理由でここをテリトリーにしたのかと感心しながら、自分もどこか決めなければならないのかとまた、うんざりとした気分になっていました。
すると、「大丈夫ですよ、心配しなくても後半は出番が山盛りですから」と言うのです。

 
町内会の平均年齢は、若夫婦を除くとざっと70歳と言ったところ。
なるほど、後半になるとみなさん体力が尽きて、枯葉の詰まったゴミ袋を置いて歩くようになってきました。
「出番がきたようですよ」と言われ若夫婦のご主人と共に、集めた枯葉やゴミの運搬係を買って出ました。
すると、それまで全く話をしていなかった皆さんが一斉に話しかけてくれたのです。
名前は?家はどこか、退職したのか、これからは皆で力を合わせていこうと、あっという間に町内会の仲間入りです。

 
その時のお礼がしたくなって、若い夫婦に自宅の庭で育てていたキーウィを段ボールに詰めてプレゼントしたところ大変喜んでくれて、今度はそのキーウィでケーキを作って届けてくれました。
そんな事が縁で、若夫婦を家に招き時々ホームパーティーを開くようになったのです。

 
働き詰の40年間、家を建ててからも近所の人の顔すら解らない生活をしていました。
私が家にいない間、妻も色々と皆さんにお世話になって来た事と思いますし、今では道を歩けば多くの方に声をかけて頂けるようになりました。
私も少しは町内の役に立っていこうと、今更ではありますが、これからは町内行事に参加するつもりでいます。


シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 


<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業


働くに関する特集・投稿リストへ
 


トップページに戻る


ページトップに戻る

 





















★『定年生活.com』メルマガでは会員限定のコラムも配信しています。 是非ご登録ください! ★

定年後の生活、健康、遊び、学び、お金の管理、相続対策、夫婦生活など、メルマガ会員限定コラムや最新情報をお届けします。

スタッフよりご挨拶|楽しいシニアライフ、充実した第二の人生のために

いつもアクセスいただきまして、誠にありがとうございます。当サイトは、50歳以上のシニア世代・団塊世代の方々やリタイア後の皆様を応援するサイトとし て、2006年11月にオープン致しました。そして、2011年6月に更なるパワーアップを目的に大幅なリニューアルを行い、定年退職後のシニアライフ、 老後の生活をより楽しく送っていただくためのいわばエンサイクロペディア【百科事典】のようなお役立ち情報やサービスを随時ご紹介しています。 "これからも、いよいよ元気!!超高齢化社会に負けないシニアの力で日本に希望を!"をコンセプトに、ライフデザインサポートカンパニーの株式会社ワークスアンドパートナーが運営しています。今後とも定年退職後のシニア世代・老後世代やリタイア後の中高年を応援する当サイトをぜひともよろしくお願い申し上げます。