定年後の生活を楽しもう | シニアの婚活・恋愛に関する特集・投稿

定年生活.com トップ» 結婚 » シングルマザーの老後問題

シングルマザーの老後問題

2013/9/24  静江 さん

シニア|母子家庭 「お母さんは、なんで離婚したの。なんで我慢できなかったの。なんでうちは、母子家庭なの。なんでお母さんは貧乏なの」。

先日、娘にこう言われました。

なぜそんな事を今更突然言い出したのか、聞いてみると、我が家が母子家庭である事を理由に、娘が付き合っていた男性から、別れを告げられたそうです。
シングルマザーでパート収入しかない私が、いずれ生活に困るようになって、娘に老後の生活を頼るようになるのではないか、と、相手側が不安に思ったとの事でした。

また、娘の学費の一部を、奨学金として、娘に返済させているというのも、相手側には気に入られなかったようです。
子をいきなり借金持ちにさせた親、と見なされているとの事でした。

聞けば、私がシングルマザーである事を理由に、娘の恋愛が破談になったのはこれが初めてではないそうです、過去にも一度、結婚を考えた相手から「お前のお母さんまでは背負える自信がない」と別れを告げられた事があったと、初めて明かされました。

その時は娘も我慢していたようなのですが、今回は、もう娘も32歳。
結婚を焦る年齢となったところに、私の存在が理由で別れを告げられた事で、どうしようもなく、私を恨む気持ちが出てきてしまったそうです。

「お母さんのせいで結婚できない。お母さんが貧乏だから私が借金返さなきゃいけない。もういやだ。全部私一人が背負わされる。私の人生どうなるの」と、泣き叫ばれてしまいました。

「老後の生活は大丈夫だろうか」というのは、確かにこれまでも悩んでいた所ではありました。
今のように、年金分割の制度がきちんと確立されていなかった頃に離婚しましたので、厚生年金をかけていた期間がわずかな期間であった私には、老後の生活がきちんとできるだけの年金収入は見込めません。
ですから、今のパートを限界まで続けていき、そこを辞めなければいけなくなったら、その時はまた新たなパート先を探すつもりでした。

それでも実際には、現状では貯金もほとんどありませんから、働けなくなればすぐに生活に窮するのは目に見えていますし、老後の生活を絶対に娘に頼らない、とは言い切れない自分が情けないです。

奨学金を娘に返済させている事についても、娘が自分で行きたがった大学なんだから、足りない分は娘自身に負担させるのは仕方ない、という気持ちがあったのですが、それも甘かったようです。

シングルマザーでも、子を何とか育てて行ければそれでいい、と思っていましたが、まさかこんな所で落とし穴に嵌るなんて。
家族に愛情のなかった夫に耐え切れずの離婚でしたが、私が我慢して、形だけでも夫婦のままでいたほうが良かったのでしょうか。

そして、私のようなシングルマザーは、老後も休む事は許されないのでしょうか。
娘の言葉があまりにもショックでまだ冷静にはなれませんが、今はとりあえず、娘の足かせにならない親になるために、自分がどうするべきなのかを考える事から始めなければと思います。


シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 


<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業


結婚に関する特集・投稿リストへ
 


トップページに戻る


ページトップに戻る

 





















★『定年生活.com』メルマガでは会員限定のコラムも配信しています。 是非ご登録ください! ★

定年後の生活、健康、遊び、学び、お金の管理、相続対策、夫婦生活など、メルマガ会員限定コラムや最新情報をお届けします。

スタッフよりご挨拶|楽しいシニアライフ、充実した第二の人生のために

いつもアクセスいただきまして、誠にありがとうございます。当サイトは、50歳以上のシニア世代・団塊世代の方々やリタイア後の皆様を応援するサイトとし て、2006年11月にオープン致しました。そして、2011年6月に更なるパワーアップを目的に大幅なリニューアルを行い、定年退職後のシニアライフ、 老後の生活をより楽しく送っていただくためのいわばエンサイクロペディア【百科事典】のようなお役立ち情報やサービスを随時ご紹介しています。 "これからも、いよいよ元気!!超高齢化社会に負けないシニアの力で日本に希望を!"をコンセプトに、ライフデザインサポートカンパニーの株式会社ワークスアンドパートナーが運営しています。今後とも定年退職後のシニア世代・老後世代やリタイア後の中高年を応援する当サイトをぜひともよろしくお願い申し上げます。