定年生活.com トップ» 遊ぶ » 写真加工の腕を磨こう

写真加工の腕を磨こう

2015/3/18  正一郎 さん

パソコン|シニア

私が、パソコンを購入してから、もうすぐ2年になる。
パソコンを購入する前は、それまで、別にパソコン無しでも、生活に特に不便は感じることがなかったため、「パソコンなんて無くても、困ることはない」と思っていたのだが、実際に、買って使ってみると、なかなか便利で楽しいものだと感じている。

最初はそれこそ、操作方法のイロハも、全く理解していなかったのだが、今では、インターネットが苦もなくできるようになり、今年の暑中見舞いも、パソコンで作ることができるまでになった。自分の勉強の成果で、これまでできなかったことが、少しずつできるようになっていく、というのは、嬉しいものだ。

私のパソコンの腕も、なかなかのものになってきたぞ、と得意気になっていると、息子が、どうせならもっと、本格的にパソコンでレベルアップしてみたらいい、パソコンでの写真加工をやってみないか、と持ちかけてきた。

息子はどうやら、数年前から趣味で、写真などの画像の加工をよくやっているらしく、作った加工の画像を利用して、オリジナルのグッズを作っているらしい。

写真加工のソフトというのは、それこそ、プロの職人向けで高いだろう、と渋っていたら、無料で使える、すぐれたGIMPというソフトがある、と教えてもらった。息子も、写真などの加工は、すべてGIMPでおこなっているようで、市販のテキストがあるから、それを見れば、初心者でも写真加工ができるようになる、と言われた。

さっそく、うちのパソコンに、GIMPを入れてもらい、テキストも、息子に選んでもらい、写真加工のチャレンジ開始だ。テキストは、字のサイズが少し小さく、その点では、老眼の私には、少し厳しい部分もあったのだが、テキストどおりに進めていくと、ところどころつまづきつつも、写真加工の初歩の初歩、らしきものが、できあがるようになってきた。

テキストを、最後までざっと目を通してみたところ、GIMPは、無料のソフトにもかかわらず、機能が相当すぐれているらしく、操作をすべてマスターすれば、かなり、いろんなことができるようになるようだ。

今のところ、私の写真加工の腕は、まだ、テキストについたDVDに入っている画像を、テキストどおりに加工する、というぐらいしか、できていない。自分の手持ちの写真を、自分で、自由自在に加工できるようになるまでには、まだまだ、たくさんの勉強が必要であろう。

しかし、たとえ、テキストどおりのものだけであっても、この私に写真加工ができる、というのは、とても楽しい発見である。今勉強していることを、他の写真にも応用できるだけの技術が身についたら、あの写真を、こう加工したい、など、先の楽しみ、希望がふくらんでいく。

まずは当面の目標として、年賀状に、ちょっとした加工写真を、絵の代わりに入れられるようになりたいと思う。この写真、どこでどうやって撮ったのか、と友達知人に驚かれるような、そんな年賀状を作れるようになることを目指していこう。

シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 

<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業

遊ぶに関する特集・投稿リストへ
 

トップページに戻る