定年後の生活を楽しもう | 定年退職後の資格取得・勉強に関する特集・投稿

定年生活.com トップ» 学ぶ » シニアの声(28)シニアの地域間格差を助長?

シニアの声(28)シニアの地域間格差を助長?

2013/4/19  かざぐるま さん

定年後の生活 安倍首相が産業競争力会議で「アベノミックス戦略特区」構想を打ち出しました。
この戦略特区は、特定の地域を限って、大胆な規制緩和を進め、これらの地域を「世界一のビジネスゾーン」にするという内容です。
対象となる地域は、東京、大阪、愛知の3大都市圏で、企業減税や有料道路、医療などのインフラ整備を進め、産業の国際競争力を高めるのがねらいです。
政府が6月にまとめる成長戦略の柱にする方針のようです。

この構想で想起されるのは、昭和40年代に日本の高度経済成長を推し進めた日本列島改造計画や、東海道メガロポリス計画などの戦略です。
これらの戦略によって、日本は東京オリンピックを契機に、急速な経済発展を遂げたことは事実です。
しかし、そのシワ寄せ、ツケは、公害の深刻化、東京一極集中と地方の疲弊などの形で表面化したことは、周知のとおりです。

今回の戦略特区構想も、中身こそ違え、その意図するところは、「景気対策」「経済成長」であることは間違いありません。
その最大の問題点は、ここ数年広がっている格差社会が、この構想によって、一層広がりかねないことです。
現在、所得の世代間格差や資産格差などが広がっているといわれますが、戦略特区構想は、新たに地域間格差を広げることになりかねません。
3大都市圏と地方との社会・経済基盤の格差は大きいといわれます。

とくに見逃せないのは、高齢者を含めたシニア層の雇用・所得格差です。
地方は、大都市圏に比べて高齢者割合が多く、しかも、その生活は、多くが2世代、3世代家族によって支えられているといわれます。
また地方には、高齢者が働ける企業も少ないのが実情です。
大都市にも年金だけに頼るシニアは多いのですが、それでも、シニアの雇用環境は、地方よりも恵まれています。
大都市圏には、事業所得や、資産所得のある、経済的にゆとりのあるシニアも地方に比べて多いといわれます。

アベノミックス戦略特区構想は、大都市圏の事業経営者や、定年後も企業で働き続けるシニア、若い人たちには大きな恩恵をもたらすとみられますが、地方のシニア、高齢者にとってはその恩恵はきわめて薄いといえるでしょう。
大都市圏と地方とのシニアの地域間格差は広がる一方のようです。


シニアの声

(26)夢のない若者たち

(27)アベノミックスに挑戦する吉野家「牛丼」の値下げ

(29)「解雇の金銭解決」は是か非か


シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 


<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業


学ぶに関する特集・投稿リストへ
 


トップページに戻る


ページトップに戻る

 





















★『定年生活.com』メルマガでは会員限定のコラムも配信しています。 是非ご登録ください! ★

定年後の生活、健康、遊び、学び、お金の管理、相続対策、夫婦生活など、メルマガ会員限定コラムや最新情報をお届けします。

スタッフよりご挨拶|楽しいシニアライフ、充実した第二の人生のために

いつもアクセスいただきまして、誠にありがとうございます。当サイトは、50歳以上のシニア世代・団塊世代の方々やリタイア後の皆様を応援するサイトとし て、2006年11月にオープン致しました。そして、2011年6月に更なるパワーアップを目的に大幅なリニューアルを行い、定年退職後のシニアライフ、 老後の生活をより楽しく送っていただくためのいわばエンサイクロペディア【百科事典】のようなお役立ち情報やサービスを随時ご紹介しています。 "これからも、いよいよ元気!!超高齢化社会に負けないシニアの力で日本に希望を!"をコンセプトに、ライフデザインサポートカンパニーの株式会社ワークスアンドパートナーが運営しています。今後とも定年退職後のシニア世代・老後世代やリタイア後の中高年を応援する当サイトをぜひともよろしくお願い申し上げます。