定年後の生活を楽しもう | 定年後の仕事に関する特集・投稿

定年生活.com トップ» 働く » 年齢を重ねると分かること

年齢を重ねると分かること

2015/1/20  たかぎ りょういち さん

定年後の生活|働く

年上の人から意見をされた事は誰でもあるでしょう。その内容は人それぞれ違いますがその意見に素直に聞き入れる人と納得できなく反発する人、また理解出来ない人、そんな経験をしたことは誰しもあることでしょう。私も過去に同じような経験をしました。今でも忘れられない強烈な一言を大事にしてます。

その内容は文章の最後に述べる事にして、当時の若い時代の職場での仕事からお話ししていきます。

場所は栃木県那須高原と塩原温泉の中間に位置する深山ダム工事現場で働いていた時のことです。私の仕事はロックフイルダム(ダムの堤防を岩石で積み重ねて作る)の内側をアスファルト防水する仕事をしてました。

ダムの法長(斜面の長さ)150m 法勾配(斜面の角度)30° 堤防の長さ330m ダムの深さ75m 夏は涼しく冬は極寒で2年間ダムの中で働き吹雪が舞い散ると山を降ります。若い社員たちの気持ちは頑固でなければこんな環境では勤まりません。

意見交換も気持ちが高ぶってくると当然ぶつかり合います。しかし上司は私達部下の意見を上手に聞き入れて安全に仕事が出来るように誘導していることが理解できたのは10年以上経って、その上司の年齢に近づいた時に分かってきのです。

ここで最初に述べた「年齢を重ねると分かること」の経緯を書きます。

仕事の施工方法と安全作業に対する意見交換で、上司からの第一声が「お前は俺の言っている事は今理解できなくてもいい、俺の年になったら分かるから」と言われた。私がその上司の年齢に近づいた時には上司と同じ立場に居た。そして同じような意見交換があった、私はその時の上司の意見が実になったのです。

部下をいかに気持ちよく安全に働ける環境作りをしていく事が大切かを理解出来たのです。上に立つ人は部下を大切にすることですね。


シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 


<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業


働くに関する特集・投稿リストへ
 


トップページに戻る


ページトップに戻る

 





















★『定年生活.com』メルマガでは会員限定のコラムも配信しています。 是非ご登録ください! ★

定年後の生活、健康、遊び、学び、お金の管理、相続対策、夫婦生活など、メルマガ会員限定コラムや最新情報をお届けします。

スタッフよりご挨拶|楽しいシニアライフ、充実した第二の人生のために

いつもアクセスいただきまして、誠にありがとうございます。当サイトは、50歳以上のシニア世代・団塊世代の方々やリタイア後の皆様を応援するサイトとし て、2006年11月にオープン致しました。そして、2011年6月に更なるパワーアップを目的に大幅なリニューアルを行い、定年退職後のシニアライフ、 老後の生活をより楽しく送っていただくためのいわばエンサイクロペディア【百科事典】のようなお役立ち情報やサービスを随時ご紹介しています。 "これからも、いよいよ元気!!超高齢化社会に負けないシニアの力で日本に希望を!"をコンセプトに、ライフデザインサポートカンパニーの株式会社ワークスアンドパートナーが運営しています。今後とも定年退職後のシニア世代・老後世代やリタイア後の中高年を応援する当サイトをぜひともよろしくお願い申し上げます。