定年後の生活を楽しもう | 定年退職後の生活・暮らしに関する特集・投稿

定年生活.com トップ» 暮らす » 定年後の生活・・・老後の不安に備える(1)健康・お金

定年後の生活・・・老後の不安に備える(1)健康・お金

2012/8/2 

シリーズ 定年後の生活・・・老後の不安に備える (2)働く  (3)過ごし方


現在、日本人の平均寿命は男性79.19歳、女性85.99歳で、世界でもトップクラスの長寿国です。
戦後、医療技術の進歩とともに平均寿命が格段に伸び、少子化とあいまって社会構造が変わったいまの時代、長生きをする=長寿は、残念ながら手放しで喜ぶべきことではなくなりつつあります。

ある生命保険会社の調査の名称は「長生きのリスク」。
つまり長生きは「リスク」=危険を伴うことであると明言されているのです。
そこで、安心して長生きするためのアドバイスとして、老後の生活にどう備えたらよいかを三回にわたって考えてみたいと思います 。

シニア|老後の生活

<健康の不安>


健康のリスクはなにもシニア世代に限ったものではありません。中年以降であれば、健康診断のたびに気になるようになり、検診にも関心が向くようになります。

というのも健康の不安はそのまま定年後の生活費を直撃するからです。入院費・治療費あるいは介護費用で生活が圧迫されることはめずらしいことではありません。

健康に対する不安を解消するためには、まず保険の加入が一番です。
かつては「葬式代ぐらい残さないと」という決まり文句で保険と言えば死亡時にまとまったお金が下りる生保が主流でしたが、いまでは通院・入院・治療費をカバーする保険の需要が高くなっています。
老後の健康 高齢者の保険加入は昔に比べてハードルが低くなっていますが、それでも老後を見すえて保険に入るのであれば50代のうちに入っておくことをおすすめします。

疾病率は当然のことながらこのころからぐっと高くなりますし、いったん病気になってからあわてても、加入できる保険が限られてしまうのも事実です。健康なときにこそ保険は入っておくべきなのです。

また、いざというときのための保険とともに、「予防」「早期発見」が最大の健康リスク回避になります。
無料もしくは低額で受けることの市町村の健康診断を活用しない手はありません。
勤め人であれば会社の健康診断がありますが、主婦や退職してしまった方たちも面倒くさがらずにできるだけ受診しましょう。


<お金の不安>


なんといってもシニア世代の一番の不安はここにあります。長生きをすることによって、「お金の寿命」が人生よりも先に尽きてしまう可能性もあるからです。

しかも、寿命という不確実な未来がベースになっている以上きっちりと計画を立てることが困難なゆえに、不安はいっそう募るのです。

今後年金が減らされることはあっても増えることはなさそうですし、消費税が上がるのも必至。
今まで社会情勢の変化に応じて少しずつ年金改正をしなくてはならなかったのにそれを怠り、先送りにしてきたからで、若者世代の負担を考えればやむをえません。

働いているときは、多少のピンチになったとしても「働いてさえいれば何とかなる」という土台がありましたが、年金生活になってしまうとその土台がありません。経済的な不安を少しでも解消するために 65歳ぐらいまでは働きたいとシニア世代が思うのは当然のことです。
定年後の生活費 余裕のある一部の人々は別として、お金の不安をかかえる一般的なシニア世代は、定年後の生活費についてシミュレーションをすることでその不安を軽減することができます。

大切なのはまず「いつから年金オンリーの生活が始まるか」ということをあらかじめ決めることで、現実的な予想が可能になります。
早いうちにそのシミュレーションをしておけば、現在のローンとの兼ね合い、リフォームあるいは住替え、車をどうするかなど大型の支出についてメドがたち、貯蓄を含めた対策を講じることができます。

なんとなく定年後の生活に入ってしまうのと、シミュレーション&事前準備(ローンの終了など)をした後では精神的な不安のみならず、現実の生活もずいぶん違ってきます。

先々を見つめるときに大切なのは今の生活をずっと続けようと思わないこと。
見慣れた景色に固執せず、年金生活の中に新たな景色を見出すつもりでいましょう。
老後の不安 長い人生、思わぬ事態に見舞われることも多々ありますが、それでもおよその計画、見積りは不可欠です。定年に入ってから、ではなく50代に入ったころから少しずつ準備を始めましょう。

住宅ローンの一括返済、老人ホームの入居資金、住宅リフォーム資金…
老後に必要なお金は「リバースモーゲージ」で準備するのもおすすめですよ。


シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 


<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業


暮らしに関する特集・投稿リストへ

 

トップページに戻る


ページトップに戻る

スタッフよりご挨拶|楽しいシニアライフ、充実した第二の人生のために

いつもアクセスいただきまして、誠にありがとうございます。当サイトは、50歳以上のシニア世代・団塊世代の方々やリタイア後の皆様を応援するサイトとして、2006年11月にオープン致しました。そして、2011年6月に更なるパワーアップを目的に大幅なリニューアルを行い、定年退職後のシニアライフ、老後の生活をより楽しく送っていただくためのお役立ち情報やサービスを随時ご紹介しています。 "これからも、まだまだ元気!!シニアの力で日本に希望を!"をコンセプトに、マリッジ&ライフデザインサポートカンパニーの株式会社IBJ(本社:東京都新宿区西新宿1-23-7新宿ファーストウエスト12F)が運営しています。今後とも、定年退職後のシニア世代・老後世代やリタイア後の中高年を応援する当サイトをぜひともよろしくお願い申し上げます。