定年後の生活を楽しもう | 定年後の趣味に関する特集・投稿

定年生活.com トップ» 遊ぶ » 中高年の旅行用品(1) ~バッグ編~

中高年の旅行用品(1) ~バッグ編~

2012/11/14 

シニアの旅じたくは、快適かつおしゃれに!


中高年の旅|軽装 定年後、あるいは子育てを終えて多少の時間の余裕ができるシニアは、旅行をする機会も増えるでしょう。
国内外を問わず、今まで行ってみたかったところを訪れるのは本当に心躍るものです。

ところが、そんな時に頭を悩ませるのは楽しいのに面倒くさい旅行の準備。
何を着ていくかよりも、靴やバッグ、上着などは旅の快適さを左右する大切な要素ですが、何がいいのやら困ってしまいますね。

これから3回にわたって、そんな悩みを解決するトラベルグッズをご紹介します。


旅行バッグ選びのポイントは?


旅行といえば、たとえ1泊であっても何やかんやで小さなボストンバッグひとつぐらいの荷物にはなってしまいます。
女性ならなおさら、寒い季節であれば衣類もかさばります。

旅行のバッグ選びで一番のポイントは軽いことです。
乗り物に乗るとはいえ、ちょっとした持ち運びでも重いのはしんどいものです。

そうなると若い頃から使ってきたステータスブランドのバッグや、年季のはいった革のカバンでさえ重くて使うのが煩わしくなってしまいます。

軽くて丈夫な素材といえば何といってもナイロン。
薄くやわらかい素材なので、たくさん詰め込むこともできるし、荷が少ないときはしぼむので自然と小さくなります。雨が降っても安心ですしね。

バッグの扱いはその素材のほか、短い持ち手のほかに肩掛け紐がついているかどうか(あるいはもとから肩にかけられる長さの持ち手)で決まります。

こんな条件を満たすボストンバッグのいちおしはアメリカ生まれのレスポートサック。

(検索ワード:レスポ or レスポートサック)
ボストンバッグ|おすすめ リップストップナイロンという独自の素材を使っているのですが、これは生地が格子状に編まれていて万一あなが空いてしまった時でも、そこから裂けたり破れたりするのを防止する構造になっています。

軽量で耐久性にすぐれ、大きさはいくつもの種類があり、柄のバリエーションも豊富です。

老若男女、幅広い愛好者がいますから、やはりその機能のみならずデザイン性も高く評価されているといえるでしょう。

また、バッグはどうしても汚れてしまいますが、ナイロンは丸洗いできるので手入れが簡単なこともメリットのひとつ。

というわけで、荷物をたくさん入れる大・中サイズの旅行バッグはナイロン製がおすすめです。


小さめのバッグ選びは?


いっぽう、旅行中のバッグは荷物バッグだけではありません。貴重品を入れて持ち歩く小さめのバッグも使いますよね。
いくら使い慣れているとはいえ普段バッグを持っていくわけにもいかず新調する場合のポイントはやはり大バッグと同じで軽いこと。

そうなるとどうしてもナイロン素材ですが、旅先によってはちょっとカジュアルすぎるということもあるかもしれません。

ナイロンでも持ち手が革のものなら洗練された感じになりますね。

(検索ワード:エルベシャペリエ or ウプラ)
中高年|ナイロンバッグ 少し「よそ行き」感を出すなら、革でもメッシュ系バッグはどうでしょう?

(検索ワード:メッシュレザーバッグ)
シニア|メッシュレザーバッグ
軽くておしゃれ度もグッとアップします。色はオーソドックスな黒や茶も素敵ですが、ツヤ消しのシルバーなども使い勝手が良く、活躍しそうですね。

持ち手は、いずれも短すぎず肩掛けができる長さのものにしましょう。

肩掛けにこだわるのは、両手が空くからです。
転んだときに安心なのと、何かを手にとって見たり、ちょっとした飲み物を持ったりするときに邪魔にならないからです。


男性はどうしますか?


男性であれば、セカンドバッグよりウエストバッグ(ポーチ)が良いでしょう。

登山用品などのブランドは機能性も高くおすすめです。

(検索ワード:パタゴニア or ザ・ノースフェイス or モンベル or コールマン or エーグル) 旅行|ウエストポーチ
リュックや斜めがけショルダーはいっそシニアを強調しすぎてしまうのでNGです。(普段ならOKですけどね!)

さあ、バッグに荷物をつめこんで旅に出かけましょう!


<注意>革製品は重いものと軽いものの差が激しいので、購入の際は 実際に持ってみるか、通販であれば重量を必ずチェックしましょう。


<関連記事のご紹介>

中高年の旅行用品(1) ~バッグ編~

中高年の旅行用品(2) ~ウォーキングシューズ編~

中高年の旅行用品(3) ~はおりもの編~

中高年の旅じたく~靴とバッグ~



シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 


<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業


遊ぶに関する特集・投稿リストへ
 


トップページに戻る

  


ページトップに戻る

 





















★『定年生活.com』メルマガでは会員限定のコラムも配信しています。 是非ご登録ください! ★

定年後の生活、健康、遊び、学び、お金の管理、相続対策、夫婦生活など、メルマガ会員限定コラムや最新情報をお届けします。

スタッフよりご挨拶|楽しいシニアライフ、充実した第二の人生のために

いつもアクセスいただきまして、誠にありがとうございます。当サイトは、50歳以上のシニア世代・団塊世代の方々やリタイア後の皆様を応援するサイトとし て、2006年11月にオープン致しました。そして、2011年6月に更なるパワーアップを目的に大幅なリニューアルを行い、定年退職後のシニアライフ、 老後の生活をより楽しく送っていただくためのいわばエンサイクロペディア【百科事典】のようなお役立ち情報やサービスを随時ご紹介しています。 "これからも、いよいよ元気!!超高齢化社会に負けないシニアの力で日本に希望を!"をコンセプトに、ライフデザインサポートカンパニーの株式会社ワークスアンドパートナーが運営しています。今後とも定年退職後のシニア世代・老後世代やリタイア後の中高年を応援する当サイトをぜひともよろしくお願い申し上げます。