定年後の生活を楽しもう | 定年後の健康に関する特集・投稿

定年生活.com トップ» 健康 » シニアとねだん ~健康編~

シニアとねだん ~健康編~

2013/6/12 

健康シニア テレビショッピングならずとも、昼間の時間帯のテレビCMに占める健康食品もしくは健康関連商品の多さといったらありません。
美容関連商品はさておき、健康食品のターゲットはほとんどの場合シニア層。

初回に限り○○円! とか今なら無料で○○おつけけします! などと聞くと、買わなくては損した気分になるのは確か。

今回はシニアの健康とねだんについてリサーチしてみました。

※前回は ⇒ シニアとねだん ~食べる編~


健康食品とサプリメントにいくら?

定年後の生活|サプリメント 青汁にヒアルロン酸、グルコサミンにしじみエキス。にんにく卵黄にブルーベリー、黒酢。コンドロイチン、etc・・・。
どれもこれも聞いたことありませか? どれかを実際に試したことがある、という方も多いことでしょう。

元気なシニアが出ているCMを見ると、あんなふうになれるといいな! と思ういっぽうで確かな効果は実感できなくても、月々¥3,000程度なら買ってみようか、という気になりませんか。

これがひと月¥10,000になってくると投資したお金に見合うだけの確かな効果が欲しい。
その点、¥3,000(前後)というのは効果があれば儲けモン、なくても害がなければ良しとする、という絶妙なねだんです。

また、「きまりのよさ」を好む傾向のあるシニア世代にとっては、どこかで効いているかもしれないと思いつつ毎日何粒かを食後に飲むのは一種の日課となり、続けるのが楽しくなります。
運動はなかなか続かなくても(しかも続かないことがストレスになる)、サプリなら容易に続けることができます。

あんなの気休めだよ、と思いながら次々と別のものに手を出してしまうのも、月単価がそれほど高くないからでしょう。
そのうちに気に入ったものが見つかれば完全なルーティン商品になり、定着します。

健康食品とサプリのねだんは月¥3,000。

ただし、健康食品ブームにのっかって頼んだ覚えのない商品を送りつけてくる新手の詐欺には十分注意しましょう。


ウォーキングシューズ


老いも若きも今やウォーキングブーム。
早朝、夕方、夜間。歩道や公園をせっせと歩いているシニアをたくさん見かけます。

シニアの靴
彼らの「いでたち」はさまざまですが、共通しているのは上等な運動靴! 部活中学生よりずっといいものを履いています。
ただし中学生より消耗は激しくないので、ランニングコストは高くありませんが。

彼らの靴に対する関心は、いい靴を選ばないと足を痛める、ひいてはケガのもとになり、この年で骨折でもすれば残りの人生大ごとになる、という心配があるためです。

シューフィッターに相談しながら、より快適で体に負担の少ない運動靴を探します。
もちろんデザイン性より機能性。そんな彼らに人気なのが軽さとフィット感のアシックス。

ラインナップはピンきりですが、それでもほかのメーカーに比べてはずれが格段に少ない。

ねだんは¥10,000前後。

そのくらい出さないといい靴は買えないよ、というシニアの知人が数人。
運動靴に関しては、安物買いの銭失い、というより健康失いになりかねないため、ケチらずに買う人が多いのでしょう。


ココロの健康には

定年後の生活|本 健康はなにもフィジカルなものだけではありません。
メンタルな健康を養うために本は必需品。シニアのみなさんはどのくらいかけるのでしょう?

本を購入するシニア世代に共通するのは、彼らは本屋さんで新品を買います
ブックオフ・オンラインやアマゾン・マーケットプレイスなどを利用するのは、百円でも二百円でも安く買いたい、という若者たちです。

シニア世代は、新刊のハードカバーをそのまま買います。
彼らはもともと本など安いものだから(ほかの買い物に比べれば)そんなところで数百円をケチる理由はないのです。
若者は、浮いた数百円でマックが食べられるな、などと考えてしまいます。

ただ、むさぼるように読んでいた若い頃に比べると、悲しいかな視力の低下などで長い時間細かい字を追うのがつらくなり、読むスピードが遅くなるのでそれほど大量に読むということができません。
本の嗜好も変わってきて、写真やイラストの入ったもの、大人の絵本などを好むようになる人も結構います。

シニアの本代は、ハードカバーと新書などおよそ¥3,000。

健康にかけるシニアの関心と情熱は年々高くなってきており、その「ねだん」も比例していくことでしょう。



シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 


<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業


健康に関する特集・投稿リストへ
 


トップページに戻る


ページトップに戻る

 





















★『定年生活.com』メルマガでは会員限定のコラムも配信しています。 是非ご登録ください! ★

定年後の生活、健康、遊び、学び、お金の管理、相続対策、夫婦生活など、メルマガ会員限定コラムや最新情報をお届けします。

スタッフよりご挨拶|楽しいシニアライフ、充実した第二の人生のために

いつもアクセスいただきまして、誠にありがとうございます。当サイトは、50歳以上のシニア世代・団塊世代の方々やリタイア後の皆様を応援するサイトとし て、2006年11月にオープン致しました。そして、2011年6月に更なるパワーアップを目的に大幅なリニューアルを行い、定年退職後のシニアライフ、 老後の生活をより楽しく送っていただくためのいわばエンサイクロペディア【百科事典】のようなお役立ち情報やサービスを随時ご紹介しています。 "これからも、いよいよ元気!!超高齢化社会に負けないシニアの力で日本に希望を!"をコンセプトに、ライフデザインサポートカンパニーの株式会社ワークスアンドパートナーが運営しています。今後とも定年退職後のシニア世代・老後世代やリタイア後の中高年を応援する当サイトをぜひともよろしくお願い申し上げます。