定年後の生活を楽しもう | 定年退職後の資格取得・勉強に関する特集・投稿

定年生活.com トップ» 学ぶ » 資産運用で上手に節税する方法

資産運用で上手に節税する方法

2013/10/23 

定年後の生活
アベノミクスの効果なのか今年の株価は今のところ順調なようですが、大切なお金は無駄なく運用したいですね。

また、来年からは上場株式等の売却益や配当金にかかる税金の軽減税率約10%が終了し、税率が約20%にアップします。

今回は、資産運用の収益にかかる税金を節税する方法ついて、実例を使ってお話したいと思います。


特定口座を利用した節税


<ケース1>

株式を売って50万円の利益が出たが、含み損を抱えていた別の株式を(同じ年に同じ証券会社等で)損切りして50万円の損失が出た。

(節税内容)

50万円の利益に対し5万円ちょっとの税金が差し引かれていますが、50万円の損失が出れば損益はゼロということで、5万円ちょっとの税金が3営業日後に口座内の預金に自動的に戻ってきます。

つまり、損切りした株式は50万円の損失ですが、税金の戻りを勘案すれば約5万円回復し、約45万円の損失という計算になります。

(特定口座内での節税)

特定口座は、上場株式、ETF(証券取引所で取引される投資信託)、REIT(不動産の投資信託)、投資信託などを組み入れることができ、損益や配当を通算して税金を自動計算し、納税したり還付したりしてくれます。

なお、自動計算してくれるのは、1月~12月の口座内の取引に限られますので、利益と損失を合算するのは、同じ年に同じ証券会社等で行った取引になります。(年と証券会社等が異なる場合は、以下に述べるように確定申告で行います)

上記のような節税は、証券会社等で特定口座を開設して「源泉徴収あり」を選択してください。
シニア|資金運用

複数の特定口座をまたぐ(確定申告を利用した)節税


<ケース2>

証券会社Aでは1年間に50万円の株式売却益が出たが、証券会社Bでは同じ年に50万円の株式売却損が出た。

(節税内容)

A社では50万円の利益に対し5万円ちょっとの税金が差し引かれましたが、「確定申告」でA社とB社の年間取引報告書(証券会社等から送ってきます)を使って申告すれば、損益はゼロということで、5万円ちょっとの税金が還付されます。

つまり、B社では50万円の損失ですが、税金の還付を勘案すれば約5万円回復し、約95万円の損失という計算になります。

なお、もしもB社の損失が100万円だった場合、50万円の損失が残りますが、これは3年間繰り越して翌年以降の資産運用益の節税に使うことができます。

(3年間の損失繰り越し)

損失繰り越しが発生するのは、以下のような場合です。特定口座が1つでも、複数でも、年間の損益合計を計算して適用します。

-上の例のように、同じ年で「損失>利益」なら、確定申告でA社で差し引かれた税金の還付を受け、さらに損失繰り越しが発生(3年間使えます)
-「今年は損失しか出なくて」損失繰り越しが発生(3年間使えます)

詳しくは、国税庁のHP等をご参照ください。
定年後の生活|パソコン

NISAを使った節税


2013年末で上場株式等の売却益や配当金にかかる税金の軽減税率約10%が終了し2014年から約20%に引き上げられますが、これに伴いNISA(ニーサ、少額投資非課税口座)が導入されます。

NISAは1人1口座、年間100万円の5年分、各年の100万円枠は最長5年間にわたって非課税になります。

つまり、1年目は100万円、5年目からは毎年1人500万円の非課税枠が使えるということです。

まだ制度導入前ですし、この優遇枠で100万円の株式を運用していた場合、途中で儲かって全部売却したら、その優遇枠はもう使えないなど細かなルールがありますので、証券会社等のHPをご参照いただければ幸いです。


特定口座やNISAはとても便利ですが、自分でよく理解することが大切です。

自分で具体的に考え、自分で調べ、さらに分からなければ専門家に質問するというような、学ぶ姿勢も必要でしょう。

3つの方法を上手く組み合わせて節税にトライしてみてください。



シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 


<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業


学ぶに関する特集・投稿リストへ

 

トップページに戻る

 


ページトップに戻る

 





















★『定年生活.com』メルマガでは会員限定のコラムも配信しています。 是非ご登録ください! ★

定年後の生活、健康、遊び、学び、お金の管理、相続対策、夫婦生活など、メルマガ会員限定コラムや最新情報をお届けします。

スタッフよりご挨拶|楽しいシニアライフ、充実した第二の人生のために

いつもアクセスいただきまして、誠にありがとうございます。当サイトは、50歳以上のシニア世代・団塊世代の方々やリタイア後の皆様を応援するサイトとし て、2006年11月にオープン致しました。そして、2011年6月に更なるパワーアップを目的に大幅なリニューアルを行い、定年退職後のシニアライフ、 老後の生活をより楽しく送っていただくためのいわばエンサイクロペディア【百科事典】のようなお役立ち情報やサービスを随時ご紹介しています。 "これからも、いよいよ元気!!超高齢化社会に負けないシニアの力で日本に希望を!"をコンセプトに、ライフデザインサポートカンパニーの株式会社ワークスアンドパートナーが運営しています。今後とも定年退職後のシニア世代・老後世代やリタイア後の中高年を応援する当サイトをぜひともよろしくお願い申し上げます。