定年生活.com トップ» 遊ぶ » 定年生活.com 旅行特集(首都圏編)

定年生活.com 旅行特集(首都圏編)

2014/3/20 

シニアの皆様、こんにちは。

先日の、「定年生活.com 旅行特集(京都編)」 はたいへんなご好評をいただき、誠にありがとうございました。

ご好評にお応えし、旅行ガイド第二弾をお届けします。

今回は、手軽に楽しめるミニツアーが多い、首都圏の旅をお送りします。

題して「定年生活.com 旅行特集(首都圏編)」です。

鎌倉 極楽寺付近

定年生活.com極楽寺駅

いざ、鎌倉から江ノ電へ。
江ノ電で走ると、長谷駅と極楽寺の間にある、極楽洞と呼ばれるレンガで造られたアーチ型のトンネルを通るのだが、ここでまず心揺らされる。
「文明開化の匂いがする」思わず呟きたくなるような景観。

極楽寺駅に到着すると、ここがまたレトロ。
タイムスリップしたかのような緑に囲まれた古風な佇まい。
鶯の声に出迎えられながら、駅員さんに話をきくと「明治に建てられてから全く変わっていません。ペンキの塗り替えぐらいですかね。100年以上このままです」・・・

続き(特集)~古都鎌倉「極楽寺駅」を歩いてみよう~ へ

東京駅付近

定年後の生活|東京観光

所用があって上京しました。
関西方面にはよく行きますが、東京は二年ぶりです。

直通高速バスが1時間に1本出ているので便は悪くないし、知人の中にもよく東京へ出かける人が何人もいます。
ぶらぶらしたり買い物すると楽しいよ~と聞くのですが、私にとってはまず「どこ」にいってよいのかわかりません。・・・

続き(投稿、発車オーライさん)東京見物 へ

巣鴨地蔵通り商店街

シニア|巣鴨

「おばあちゃんの原宿」として親しまれている「巣鴨地蔵通り商店街」(東京・豊島区)に20代、30代の若い女性の姿が増えている。
高齢者のスポットタウンだけではなくなってきているのだ。

東京・練馬区に住むIT情報企業に勤める女性(36)は「周りから聞こえてくるお年寄りの何気ない話が耳障りでなく聞いていると気持ちが落ち着く。商店街に気負いがなく、庶民目線というところも気に入っている」という。・・・

続き(投稿、ゆく河の流れは絶えずしてさん)「巣鴨地蔵通り」に若い女性急増のワケ へ

お江ゆかりの狭山、春日、芝

定年後の生活|お江|ゆり園

「ゆり園」のポスターが「今が見ごろです」と誘っている。このゆり園は、西武球場前駅に近い狭山不動寺の隣にある「ゆり園」である。

私が知る限り、ここに勝る「ゆり園」はない。狭山不動寺には、増上寺から移築された「お江」の廟所の通用門がある。「また行ってみるか」そんな気になったのは、NHK大河ドラマ「江 姫たちの戦国」を観たからである。・・・

続き(特集)お江の史跡を歩く (1)狭山  (2)春日  (3)芝 へ

おまけ ちょっとローカルな松戸七不思議

松戸|風早神社

わたしの住んでいる千葉県松戸市は、東京と江戸川をはさんだベッドタウンです。
江戸時代は幕府直轄領で、のどかな農村地帯だったようで、市の中心を走る水戸街道は、おそらく水戸の黄門様も江戸に向かう時に通ったことでしょう。

松戸の中心部から少し離れたところに、上本郷という地区があります。お寺や神社がたくさんある地域です。そこに上本郷七不思議という伝説が残っているのをご存じの方は少ないでしょう。・・・

続き(投稿、不思議大好きさん)松戸の上本郷七不思議 へ

シニア向け特集記事

<お金や暮らしに関する特集>

 
老後の不安
(1)健康・お金  (2)働く  (3)過ごし方

老後の計画
(1)お金  (2)個人年金保険  (3)医療保険  (4)確定申告  (5)住宅ローン  (6)老人ホーム

老後の生活と年金
(1)把握編  (2)対応編  (3)独立編

定年後の生活費、どれくらい必要? / 退職時の貯蓄、どれくらい必要? /
年金生活・・・老後のお金について考える

定年後
エンジョイライフ / 貯金半減 / 月20万で楽々 / 無収入・一人暮らし /
健康オタク / 熟年離婚 / 熟年結婚 / 教育費貧乏

シニアの群像
(3)田舎暮らし  (4)海外暮らし  (5)野菜づくり  (6)写真展 

<働くことや仕事に関する特集>

元気で働く
64歳男性、看護 / 63歳女性、保育補助 / 58歳女性、クリーニング&パン

定年後
まだ働いています / 仕事がしたい  /  60歳からの働く /
会社に残れたものの / 早期退職か居座りか / 失業しています

定年後も働こう|定年後の独立開業 / シニア夫婦が自宅でしている仕事

シニアの群像
(1)異業種交流  (2)職探し  (7)独立開業

遊ぶに関する特集・投稿リストへ

 

トップページに戻る