定年生活.com トップ» 遊ぶ » なで肩克服で現役感たっぷりのジャケット選び

なで肩克服で現役感たっぷりのジャケット選び

2015/6/3 

こんにちは!60代のお買い物に同行し、
プロの目線でユニクロもカッコよくするスタイリスト森井です。

今回は、なで肩克服のお話しです!ご存知でしたか?
日本人の6割近くがなで肩と言われていることを・・・。

before afetr

下がって見える肩が、アナタを
頼りなく見せてしまったり、現役を退いた感じがでてしまいがち。汗

ビジネススーツのジャケットであれば、
肩パットを入れることで、防ぐことも可能です。

今回は、肩パットがあまり入っていないのに、
なで肩が気にならないジャケットの選び方を教えます★

この製品もそうなんですが、よく見ると、
肩の縫い目ラインが比較的後ろ側(背中側)にあります。

なで肩が気にならないジャケット、サマージャケットなどは、
生地が薄くてパットも少ないので、
なで肩の人は肩が落ちて見えやすいんですが、
こういう作りになっている物なら、いい感じで見た目補正に使えます。

とはいえ、「なで肩対応」として売っているわけではないので、
よく探さないと見つかりませんのでご注意ください★

■■■ 著者プロフィール ■■■

スタイリスト 森井良行

「ユニクロさえもカッコよく」をキャッチフレーズに、
大人カジュアルとして、エレガントカジュアル(エレカジ)を提唱。

渋谷・有楽町etc.ショップをまわり、
その人だけに似合う服をコーディネートする買い物同行サービスの実績は、
のべ3,000人を超え、97%の独身顧客が「女性にほめられた」という。

公式サイト「エレカジ」ではコーディネート事例や「モテるファッションアイテム」を
日々紹介中。 →エレカジ(エレガントカジュアル)