定年生活.com トップ» 学ぶ » 失敗しないカメラの選び方:前編

失敗しないカメラの選び方:前編

2015/9/10 

みなさんこんにちは!

今回は、定年後の趣味として新たに写真を始める上での「失敗しないカメラの選び方」についてお話ししていきたいと思います。

【デジタルカメラのススメ】

まずカメラの種類ですが、これから新たに始める方には、フィルムカメラではなくデジタルカメラをお勧めします!

理由その1: 撮った写真をその場で確認できる

現像するまで写真を確認できないフィルムカメラと違い、デジタルカメラではモニターを使ってその場で確認できます。カメラの設定をどう変えたらどういう写真が撮れるのか、撮ってすぐに見比べられることは、写真を勉強していく上で大きなメリットです!

理由その2: 経済的(ランニングコストが安い)


フィルムカメラの場合、当然ながら撮影するたびにフィルム代と現像代がかかりますが、デジタルカメラならその費用はほとんどかかりません!

というのも、デジタルカメラで使われる記録メディアは、いらない画像を削除したり、データをパソコンに移したりすることができるため、繰り返し使えます。

また、印刷したい時でも、選んだものだけを印刷できるため非常に経済的です。家にプリンターがあれば、自宅で印刷することもできますよ!

もちろん、フィルムカメラならではの良さもたくさんありますが、これから初めて写真を学んでいく段階であればデジタルカメラをお勧めします!

【デジタル一眼のススメ】

また、せっかく定年後の趣味として始めるのであれば、デジタルカメラの中でもコンパクトカメラタイプではなく、デジタル一眼タイプがよいでしょう。このタイプは、圧倒的に画質が良いのはもちろんのこと、レンズを交換することによって様々な表現ができるため、純粋に“写真って楽しい!”と感じやすいですね。

【一眼レフか、ミラーレス一眼か】


そして更に、デジタル一眼は「一眼レフ」と「ミラーレス一眼」の二種類に分けることができます。

ですので、カメラの選び方が分からない人は、まずはこのどちらにするのかを決めるこをお勧めします!

そして、それを決める際に大事なのが、自分が”いつ・どこで・何を”撮りたいのか、ということを確認しておくこと。それによって、適したカメラは変わってきます。

例えば、「登山中に風景を撮りたい」、「食べ歩きのブログ用に料理の写真を撮りたい」、「子供や孫、家族や友人など、人物をきれいに撮りたい」、「飼っている猫や犬を撮りたい」、「旅行中の思い出をきれいに残したい」などなど。

そこまで明確に思いつかない人もいるかもしれませんが、ぼんやりとでも、自分がどんな被写体に興味があるのか、じっくり考えてみてください!

次回は、その「一眼レフ」と「ミラーレス一眼」それぞれの特徴についてお話ししながら、みなさんに目的に合ったカメラ選びのお手伝いをさせていただきたいと思います!
お楽しみに!

■■■ 著者プロフィール ■■■

写真家 和気徹也(わけてつや)

プロカメラマンとして、人物・料理・風景など、幅広い分野の撮影を行うかたわら、それらの経験をもとにカメラ初心者向けの写真教室も開講している。

その人の理解度に合わせた丁寧な指導方法に定評があり、のべ500人以上にレッスンを行ってきた実績をもつ。

「写真にセンスは必要ない」、「上達には近道がある」、「ただ枚数を多く撮っても上手くはならない」などなど、独特な観点で組まれたレッスン内容で生徒を確実に上達させ、受講生からも厚い信頼を得ている。
 ホームページはこちら