定年生活.com トップ» 暮らす » 相続連続小説「あいつづく」 【第10話】

相続連続小説「あいつづく」 【第10話】

2016/10/17 

相続連続小説「あいつづく」

夏子ヘミング

【第10話】
光男と妻の孝子は、火事のため一時的に祖師谷の実家から近所のアパートに引っ越し、仮住まいでの生活をスタートさせた。光男は統合失調症を患う孝子が環境の変化についていけるだろうか。また寝込まないだろうか。そんな心配ばかりしている。

「これ……これにしましょうよ」

ショッピングモールで何気なく孝子が手に取った若葉色のカーテン。仮住まいとはいえ、生活に最低限必要なものは新調しなくてはならない。

「孝子の好きにしていいぞ」

※相続連続小説「あいつづく」の第2話以降はメルマガ会員限定コラムです。購読希望の方は、下記のフォームから会員登録をお願いします。


■相続連続小説「あいつづく」の第2話以降を配信します!

定年後の生活、健康、遊び、学び、お金の管理、相続対策、夫婦生活など、メルマガ会員限定コラムや最新情報をお届けします。