定年生活.com トップ» 暮らす » 「利き脳」を取り入れてみる

「利き脳」を取り入れてみる

2016/9/26 

 

こんにちは。
心地よい空間でクオリティの高い暮らしをご提案する
マスターライフオーガナイザーの後藤邦江です。

家の中を片づけるヒントをお伝えしておりますが
今回は少し趣向を変えて「利き脳」についてお伝えします。

「利き手」「利き足」と同様に脳にも「利き脳」があります。
思考、感情表現、行動などにおいて、右脳優位なのか左脳優位なのか
個々に傾向がみられるのです。
私たちライフオーガナイザーは、片づけのサポートをする際に
お客様の「利き脳」を参考にします。
ライフオーガナイズの概念や手法のごく一部ではありますが
「利き脳」を取り入れることで
ご自身に合った片づけかたを見つけるケースが多いのも事実です。

そんな「利き脳」を知りたいと思いますよね?
ライフオーガナイズではさらに細かく
「インプットの利き脳」と「アウトプットの利き脳」を調べます。

【インプットの利き脳】

目や耳から取り入れた情報を脳に送るとき優位になる脳。
片づけでは、モノの探しかたにあてはまります。

【アウトプットの利き脳】

取り入れた情報を言葉や行動で表現するとき優位になる脳。
片づけでは、モノの戻しかたにあてはまります。

では、あなたの「利き脳」をチェックしてみましょう。

【インプットの利き脳チェック】

指組みでチェックします。
自然に指を組んで、親指の位置をチェックします。
押さえられている(下になっている)親指が右手なら右脳、左手なら左脳です。

pic1

上のような画像の場合は、押さえられている親指が左手なのでインプットの利き脳は「左脳」です。

【アウトプットの利き脳チェック】

腕組みでチェックします。
自然に腕を組んで、腕(手首~ひじ)の位置をチェックします。
押さえられている(下になっている)腕が右腕なら右脳、左腕なら左脳です。

pic2

上のような画像の場合は、押さえられている腕が右腕なのでアウトプットの利き脳は「右脳」です。

インプットの利き脳が右脳、アウトプットの利き脳も右脳だと、右右脳タイプになります。
同様に、右左脳、左左脳、左右脳の4つの利き脳タイプに分かれます。

では、それぞれの脳タイプについてお伝えします。

【右右脳タイプ】

モノが山積みになっていても「アレはあの辺りにある」という空間記憶が優れているので自分なりの整理ができています。
が、使ったら元の場所にもどすことも感覚的になりがちなので苦手です。
カゴなど使ってザックリと仕分け、ワンアクション(放り込むだけ)でもどす仕組みを作りましょう。
美的センスに優れているので、お気に入りの収納用品をそろえてみると気分が上がります!

【右左脳タイプ】

完璧主義が多いのが特徴です。
ものごとを感覚的にとらえ、理想を細かく実行しようとします。
そしてビジュアル重視!なので、まず形から入ってみましょう。
理想の空間イメージをはっきりとさせて、それにそった収納家具を決めてみるのもよいですね。
細部までこだわりたくなりますが、イメージ通りにならないと、とたんに気分が下がりますので
全体が整ってから細かいところに着手しましょう。

【左左脳タイプ】

整理整頓にもっとも向いているタイプです!
元の場所にもどすことも苦ではありません。
仕組みさえできてしまえば、理想の空間を保つことができます。
空間管理が苦手なので、まずモノの種類にそって収納部分をエリア分けしましょう。
規則正しく並んでいる状態をつくり、それぞれにラベルを貼ると管理しやすくなります。
また、使う場所の近くに収納することも忘れずに。

【左右脳タイプ】

ものごとを論理的にとらえ、感覚的に表現するユニークなタイプであるとともに
深く難しく考えがちで、行動をおこす(片づけをする)までに時間がかかるタイプです。
ご自身が「ピン!」とくる片づけのルールが見つかると片づくのが早い!
細かく仕分けたり、めんどうな作業が苦手なので、ザックリ仕分けてザックリもどす
仕組み作りから始めてみましょう。

いかがでしたか?
今まで取り組んできたのは、「利き脳」に合った片づけかたでしたか?
ご自身に合った片づけかたを知ると、維持するのもラクになりますね。
それは、ご家族や周りの方々もそうです。
「利き脳」が違えば、片づけかたも違います。
それぞれの違いを認め、「片づけやすさ」をすり合わせていくと
みんなが片づけやすい空間になると思いますよ。

 

■■■ 著者プロフィール ■■■

マスターライフオーガナイザー:後藤邦江(ごとうくにえ)

アメリカ発の思考と空間の整理術「ライフオーガナイズ」の考え方にそって、お客様のご要望に笑顔で応える。

「片づけは生き方にそって」と提唱し、捨てられない気持ちに寄り添いながら個々の暮らしに合ったアドバイスをする。

約10年間のホテル勤務で身につけたホスピタリティをもとに、個人宅や企業の片づけサポートに日々従事。また教育関係や公共団体からの依頼される世代に合った片づけセミナーも定評を得ている。

 
お問い合わせはこちらから
(株)Original Comfort