定年生活.com トップ» 食べる » 自宅で かんたんフレンチ薬膳 脳を活性化

自宅で かんたんフレンチ薬膳 脳を活性化

2017/3/14 

自宅でかんたん フレンチ薬膳

こんにちは。フレンチ薬膳の坂井美穂です。
冬のちょっとピリリとした感じの風もあと少しで終わり。
春まであと少しですね。

3月は学生の皆さまは受験も終わり新生活へ。社会人の方は新しいプロジェクトが始まったり、新しい環境へと変わっていきますね。

何かと頭を使う事も増えてくるかと思います。 脳には魚のDHA!
・・・・・
はい、もちろん!
でも、もっと手軽に脳を活性化する食べ物。
それが栗です。

栗には「健脳」という薬膳効果があります。
集中力を高め、脳のひらめき力を高めてくれます。
さらに血の巡りを良くしたり、生命力を補ってくれる効果も。

そのまま食べられるパックの栗で出来る簡単すぎるポタージュをご紹介します。

「栗のポタージュ」

(4人分)
甘栗 160g(そのまま食べられるようになっているパックのもの)
玉ねぎ 50g
豆乳 70g
コンソメ 小1
水 270cc
塩 少々
オリーブオイル 大1

(作り方)
①玉ねぎの皮を剥きスライスし、鍋にオリーブオイルを入れて炒める。
②しんなりしたら栗を入れ、水、コンソメを入れて蓋をして弱火で煮る
③火が通ったら粗熱を取り、ミキサーで滑らかにする
④鍋に戻し入れ、豆乳と塩で調味する
⑤器によそい、お好みのハーブやクリームなどでを飾り完成
 (シナモンや黒コショウなど最後にかけても美味しいです)

■■■ 著者プロフィール ■■■

坂井 美穂
坂井 美穂(Miho Sakai)
国際食学協会特別講師 / 国際薬膳調理師 / 料理研究家

2006年拠点をパリに移し、モデルとしてパリコレクションなどショーを中心に活動。帰国後はフレンチ薬膳を提案するべく、麻布十番に“シェルヴサカイ”をオープン。
限定ディナー・スイーツ・料理教室・薬膳資格講師のほか、食品メーカーへのレシピ提供や商品開発にも多数携わっています。

コラムを執筆いただいている国際薬膳調理師・坂井美穂さんによる、薬膳とフレンチ料理を融合した華やかでヘルシー、簡単に出来るお料理を学べる「お料理教室」を開催しています。お料理が苦手な方も大歓迎です。ご参加をお待ちしております。
また、通学制の「薬膳インストラクター」養成講座も開講しています。受講生1人1人に対して、決め細やかなフォローを実施し、通信講座では決して出来ない二人三脚による顔の見える形での合格を目指しています。
御興味ある方は下のバナーより是非、御覧下さいませ。
フレンチ薬膳 シェル ヴ サカイ ( http://www.french-yakuzen.com )