定年後の生活を楽しもう | シニアの婚活・恋愛に関する特集・投稿

定年生活.com トップ» 結婚 » シニアの夫婦生活 PartⅢ(シニアのセックス)

シニアの夫婦生活 PartⅢ(シニアのセックス)

2012/4/20 

<これまでの記事>
「シニアの夫婦生活PartⅠ」へ
「シニアの夫婦生活PartⅡ」へ

みなさん、こんにちは。前回は夫婦間の「性欲の違い」についてお話させて頂きましたが、今回はその後の「解決策」についてアンケートに基づき、お伝えしたいと思います。

シニア世代に入ると「性欲が減退する人」「変わらない人」「旺盛になっていく人」とタイプが分かれていきます。
「まだまだ一緒に盛り上りたい」または「同時期に夫婦生活の引退を考えた」といった状態なら問題ありませんが、極端な「性欲の違い」があると深刻な問題にも発展しかねませんよね。
シニアの夫婦生活 アンケートにお答え頂いたみなさんのアクションと、パートナーのリアクションはこのようになっています。

夫婦生活現役希望派 vs 引退希望派 のパートナー

◎諦めた(夫)        vs 知らんふり
◎とにかくお願いする(夫) vs たまにヒットする
◎記念日に誘う(夫)   vs 受け入れてくれる(女性は記念日に弱いので)
◎隙を見て襲う(夫・妻) vs 諦めて応対(割と嬉しそう)
◎浮気すると言ってみた(夫・妻) vs 「どうぞ」と言われた
◎自分で何とか(夫・妻 ) vs 気付いているのに知らんふり、嬉しそう
◎有無を言わせず(夫)  vs 諦めている
◎朝方襲う (妻)    vs 呆れているけど朝しか元気がないので応じてくれる

逆に、自分はゲンナリ状態なのに、パートナーがノリノリな場合は?

夫婦生活引退希望派 vs 現役希望派のパートナー

◎寝たふり、先に就寝(夫・妻)   vs 諦めた
◎相手が寝るまで起きている(夫・妻)vs 待てずに就寝
◎「疲れた」を連発(夫・妻)    vs 諦めた、いじけた
◎勝手に寝室を分けた(夫)    vs 夫婦生活も会話もなくなった
◎断固拒否(妻)          vs 誘われなくなった、家庭内の空気が悪くなった
◎仕方なく対応(妻)        vs 自分だけ満足そう
◎体調が良くないふり(妻)     vs 誘わなくなった、哀しそう
などでした。
シニアの夫婦生活
笑ってはいけないと思いつつ「とにかくお願いする」「隙を見て襲う」で笑ってしまいました。パートナーの方が、たまに受け入れたり、割と嬉しそうにしたりする気持ちが解るような気がします。

夫婦生活を円満にするコツは相手を知る事だと思うのですが、パートナーが今、性欲があるのか、ないのかさえ実は解っていない場合もあるのではないでしょうか。みなさんは、パートナーが今どのような夫婦生活を希望されているのか解りますか?
アンケートにご協力いただいたみなさんも、夫婦生活の改善に苦心されており、『改善されない理由は何だと思いますか?』の問いには、次の様なお答えが返ってきています。

◎お互いの事に興味を持っていない
◎うまく誘えない、うまく断れない
◎夫婦生活についての話し合いがない・話せない
◎マンネリになっているので夜の遊具を使ってみたいが口に出せない
◎パートナーにしてもらいたい事、したい事があるが言えない

このご意見は、ある避妊具メーカーが調べたものとほぼ一致しており、結果こう云った事が原因となり「性生活に幸せを感じている」と云う項目では41カ国中、日本は40位、「性感の高みに達している」では40位となっているのです。
シニア世代は、デリケートな世代であると共に、シャイな世代でもあります。
夫婦といえども性に関する事は、口に出せないものですよね。
性欲が強い人は恥ずかしさを感じて言えない、性欲がない人は悪くて言えないという事でしょうね。
なかなか口に出せない問題ですが、もしも言えたら世界が変わるかもしれませんね。


夫婦生活の工夫

夫婦生活 アンケートにお答え頂いたみなさんは、このような工夫をしているようですよ。
◎お風呂に必ず一緒に入る
◎主人に精力のつくものを食べさせないようにしている
◎「満足させている」と勘違いし続けていた夫を指南する事にした
◎夫が早く終わる薬を使っている
◎身体が辛いので話し合いで解決した(時々復活しますが)
◎ベッドの中でしか裸を見せない、主人を飽きさせないようにしている
◎妻に嫌われないように体型維持、家の中でだらしない格好をしない
◎時々ホテルを利用している、デートに誘う
◎コスプレに挑戦した(盛り上がりました)
◎定期的にするように心がけている
◎女性用の精力増強剤を購入した
◎妻の誘いを断る時は、必ずキスをたくさんしてから眠る

このように目に見える工夫、見えない工夫、思いやる事など色々と実践されているそうです。(最後の方、ステキですね)


身体のメカニズムを利用する

シニアの夫婦生活 また、身体のメカニズムを利用してご夫婦のタイミングを合わせるという方法もあるようです。
男性の場合は一般的に、空っぽの状態から2週間目で性欲のピークを迎え、女性の場合は月経の前10日前後にピークが訪れるそうですから、(まだ卒業していないなら)女性に合わせると良いと思います。

男性の場合も、女性の場合も性ホルモンが分泌されると、脳に不思議な指令が出ており、奥さまが普段よりもキレイに見えたり、旦那さまがたくましく見えたりする「2割増し効果」なんていう有難い効果があるそうです。^^

また、食べ物でホルモンバランスを補っている方も大変多くいらっしゃいました。女性は、大豆イソフラボンや葉酸(レバー、緑黄色野菜、果物に多く含まれています)などが効果的で、男性の場合は、牡蠣、レバー、煮干しなどが良いようです。(牡蠣が苦手な方にはサプリメントもありますよ)

夫婦生活は、あってもなくても良いものだと私は思っています。ご夫婦が円満であればそれで良いと思うのです。それがご夫婦の形なのですから。
しかし、どちらかが不満や我慢を強いられているとしたら、やはり哀しい事ですよね。今一度パートナーを改めて観察し直してみると云うのは如何でしょうか。新しい一面が見えるかもしれませんよ?
灯台下暗し、と言いますからね。

みなさまの夫婦生活が、より楽しいものでありますようお祈り申し上げます。
アンケートにお答え頂いたみなさま、ご協力頂き誠にありがとうございました。
シニアの恋愛 高橋 るーと。


<関連記事のご紹介>

男と女の相談室~シニアの悩みQ&A~
第1回 思いやりに欠ける男性 / 困った癖がついた女性
第2回 下半身が弱くなった男性 / 自慰にふける男性 / 10年不倫の女性
第3回 妻が応じてくれない男性 / セックスが苦痛の女性
第4回 ドラム缶のような妻が / 後ろがクセになってしまい
第5回 彼女の反応が不思議 / 夜の生活が戻ったのですが

第6回 なかなか終わってくれません / 元カレから連絡が
第7回 肝心な時にマツコの顔が / L字型で責められると
第8回 女社長に奉仕させられて / 女同士に目覚めてしまい
第9回 妻の不倫疑惑に悩む男性 / 息子の友人と深い関係に
第10回 娘たちが再婚に大反対 / 殺したいほど息子の結婚相手が憎い

第11回 昼は女王様、夜は・・・ / 体が疼いてしまい眠れない夜も
第12回 嫉妬深い妻 / 仲良く腰痛持ちに
第13回 ラブホに行ったことがない男性 / 素敵な社長からプロポーズ・・・でも
第14回 結婚したいが相手は処女 / 浮気を続けたい・・・ひどい女でしょうか
第15回 娘の相手は私と同い年 / セックス上手の彼氏が浮気

第16回 困った女・・・昔の男の影が / 悪い女・・・自分の浮気で夫が不能に
第17回 ハゲ・チビ・デブ vs 未婚の母 / 彼氏が淡白になってしまい・・・


シニアになっても恋をしよう!!
(1)アプローチ編 / (2)メール編 / (3)恋の化学編


<シニアの夫婦生活>
シニアの夫婦生活 PartⅠ シニアの夜の生活
シニアの夫婦生活 PartⅡ シニアの性生活
シニアの夫婦生活 PartⅢ シニアのセックス


結婚に関する特集・投稿リストへ
 

トップページに戻る


ページトップに戻る

 





















★『定年生活.com』メルマガでは会員限定のコラムも配信しています。 是非ご登録ください! ★

定年後の生活、健康、遊び、学び、お金の管理、相続対策、夫婦生活など、メルマガ会員限定コラムや最新情報をお届けします。

スタッフよりご挨拶|楽しいシニアライフ、充実した第二の人生のために

いつもアクセスいただきまして、誠にありがとうございます。当サイトは、50歳以上のシニア世代・団塊世代の方々やリタイア後の皆様を応援するサイトとし て、2006年11月にオープン致しました。そして、2011年6月に更なるパワーアップを目的に大幅なリニューアルを行い、定年退職後のシニアライフ、 老後の生活をより楽しく送っていただくためのいわばエンサイクロペディア【百科事典】のようなお役立ち情報やサービスを随時ご紹介しています。 "これからも、いよいよ元気!!超高齢化社会に負けないシニアの力で日本に希望を!"をコンセプトに、ライフデザインサポートカンパニーの株式会社ワークスアンドパートナーが運営しています。今後とも定年退職後のシニア世代・老後世代やリタイア後の中高年を応援する当サイトをぜひともよろしくお願い申し上げます。