定年生活.com トップ» » シニアの暮らし|道が分らなくて

シニアの暮らし|道が分らなくて

2012/5/19 

我々65歳を越えようとする頃また一人の友人が姿を消しました。
死んだ訳ではなく、家から本屋に行ったものの帰る道がわからなくなってしまい2日経ち、3日目に発見されたそうです。そのまま病院に担ぎ込まれ精密検査の結果「若年性認知症」と判断され、娘さんたちの動揺は隠せず、大変な事になってしまったと私もその様子を見ていました。
が、「本当に帰り道が分らなくなるなんて有り得るのか」ともう自分事のように医師の話に耳を傾けてしまいました。