定年生活.com トップ» » シニアの思い|消防署のツバメ

シニアの思い|消防署のツバメ

2012/5/26 

近所の消防署に今年もツバメがやって来ました。小学生に混じり、屋根の下の巣を覗いてから買い物に行くのですが、まだ卵もヒナもいない様子で、親が巣のメンテナンスをしていると言ったところでしょうか。
ところが先日、消防士さんとお話をする機会があり「ツバメはいつ頃卵を産むのかしら?」と尋ねてみると、「実は、ツバメの糞で消防車が汚れるので困っているんですよ」と仰っていたのです。
子供達が楽しみにしているので、巣を撤去出来ないそうなのです。
「いろいろと大変ですね~」と消防士さんに言いましたが、実は私もヒナが顔を出す日をずっと楽しみにしているのです。数少なくなってきた風物詩なので、このまま毎年巣作りさせてあげてほしいな、と勝手な事を思っている私でありました。