定年生活.com トップ» » シニアの暮らし|雨の日の磨き魔

シニアの暮らし|雨の日の磨き魔

2012/5/29 

「重曹で金属を磨くとピカピカになる」事を知り、冬から春の始めに掛けて、お天気の悪い日や雨の日に「磨き魔」になっていました。
普段、あまり見ないようにしていたフライパンの裏底や、滅多に使わない刺身包丁に大鍋、換気扇フード、ステンレスの棚、金属と言う金属を順番に1つずつ磨いていたのです。
お天気が悪い日は気分がスッキリしないものですが、包丁やお鍋がピカピカになるのは気分が良いものです。
ただ、包丁を研いでいると主人に「何か、背中が怖い」と言われるので、なるべく主人がいない時に研ぐ事にしました。
これから良い季節が続くので、暫くは「洗濯魔」になろうと思っています。お洗濯物にも「重曹」を入れるとフンワリするんですよ。