定年生活.com トップ» » 定年後の激痛|明け方のこむら返りは世界の終わりの痛さ

定年後の激痛|明け方のこむら返りは世界の終わりの痛さ

2012/9/4 

明け方にこむら返りを起こしてしまいました。蒸し暑くて布団をはいで寝ていたら明け方に肌寒くなって、そういう気候の時に起こるんですが、これは痛いです。もう世界の終わりのような痛さです。なぜなら不意打ちだから。
突然来るものですからまったく心の準備がないわけで、助走もなにもなくいきなりピークの痛さが来るんで、ほんの短い間なのにこのまま死んじゃうんじゃないかと思えるほどの痛苦でした。くれぐれも布団などはがないように。