定年生活.com トップ» » 定年後の世相|尖閣問題

定年後の世相|尖閣問題

2012/9/20 

尖閣問題が緊迫の度を高めています。状況は流動的でいろいろ問題はあるかもしれません。ただ、根本的なところを誰も指摘していないので一言。
今日に至った尖閣問題は中国がちょっかいを出したことに端を発しているわけです。漁船の船長が突っ込んでこなければ、日本は尖閣問題を棚上げしたまま何もしなかったはずなのに。ということは中国の自業自得やないか。
あともう一言。中国の反日デモを不安視する声が日本には多いんだけど、勝手にやらせとけばいいじゃない。日本が心配することじゃないでしょ。日本の設備が破壊されたら保険で直しゃいいだけの話。さらに一言。中国が尖閣が自分の領土だというなら、国際司法裁判所に訴えればいいだけで、その場合は日本も受けて立つでしょう。以上、日本のマスコミが一言も報じない見解でした。