定年生活.com トップ» » 老後とクルマ|パッシングやらなくなったのはなぜ

老後とクルマ|パッシングやらなくなったのはなぜ

2012/11/7 

昔、警察がねずみ取りをしている場所を通った反対車線のクルマが、「この先でねずみ取りやってるよ、気をつけなよ」と対向車にパッシングする習慣がありました。それを受けるとみんなスピードを落としたものです。
でも、最近ではめっきり見かけなくなりましたね。警察のねずみ取りも巧妙化してわかりにくくなったんだろうか、道路を走る車が異様に増えたからなんだろうか、人情紙のごとしなんだろうか、いろいろ理由はあるでしょうが、古きよき習慣を思い出しました。