定年生活.com トップ» » シニアと新聞|節操のないA紙

シニアと新聞|節操のないA紙

2012/10/26 

大阪市長の出自をめぐっての週刊A誌およびその母体のA紙にはほとほと呆れる。
A紙というのは、戦前は戦争礼賛だったのに戦後になると徹底して戦争批判。その変わり身の激しさは他紙の比較ではない。これみよがしに正義ぶるかと思うと、ただの野次馬以下になりさがる。とにかくその節操のなさといったら、呆れてものも言えない。
これが日本を代表する新聞のひとつだとは、恥ずかしい限りだ。大阪市長にはとことん戦って欲しいと思います。