定年生活.com トップ» » 老後と時間|砂時計の仕事

老後と時間|砂時計の仕事

2012/11/12 

先日私の書斎を大掃除していたら、懐かしいものが出てきた。
いつ買ったのかすら覚えていないほどに古い、砂時計だ。今ではすっかりデジタル時計に慣れてしまったが、あまりにもアナログなこの時計はとても懐かしい。
もったいないので何か使い道を探そう、と考えた結果、この砂時計の仕事は「カップラーメンの3分を計る」というものに決まった。たまに食べるカップラーメンは味気ない食べ物だと思っていたが、これなら少しは楽しく食べられそうだ。