定年生活.com トップ» » 中高年の気持ち|「善意の押し付け」を反省

中高年の気持ち|「善意の押し付け」を反省

2012/12/17 

先日、バスの中でこんな会話を聞きました。
「ダンナのお母さんが手作りのポーチとか小物をよくくれるんだけど、デザインとか好きじゃないし、使いようがなくて困ってるの」。
その言葉を聞いて、ヒヤリ。私も手芸が大好きで、時々お嫁さんに作品をプレゼントのつもりで渡していたことがあったからです。お嫁さんは私のプレゼントを使ってくれていましたが、それは私に気を使っていてくれたのかもしれません。
一方的な善意の押し付けはやめて、本当に必要なものを渡せるようになろう、と心に誓った日でした。