定年生活.com トップ» » 中高年の季節感|南天の実

中高年の季節感|南天の実

2012/12/14 

散歩途中で、南天の出荷を見ました。 「難を転じて福となす」というキャッチフレーズで「南天」の出荷が最盛期を迎えています。鈴なりの朱い実が冬の日でつややかに輝くのは美しいものですが、雪のなかに見え隠れする朱色は際立って風情があります。
子どものころ、雪ダルマには必ず南天を飾り付けました。周囲の景色が冬枯れで色あせる中、常緑の松のミドリや南天のアカの彩は、まだ当分先の春を待つ辛抱の季節を励ましてくれます。