定年生活.com トップ» » シニアの生活|年齢を意識した瞬間

シニアの生活|年齢を意識した瞬間

2011/7/11 

年齢というのはある日突然、意識するものだなあと思います。会社勤め時代は毎日1時間半をかけて都内の会社まで通勤して、全然平気だったのですが、退職して通勤の必要がなくなったわけで、当初は開放感ばかりがあったのですが、ある日突然、都内に出て行くのがおっくうになった。最寄りの駅まで行って、切符を買って階段を上って電車を待つ、そういうシミュレーションをしただけで、もう行くのがいやになった。その瞬間、ああ、俺も年を取ったんだな、としみじみと思った次第です。