定年生活.com トップ» » 老後と習性|氷が張ると割りたい

老後と習性|氷が張ると割りたい

2013/3/8 

昔からのくせで、道路に氷が張っていると足で踏んづけて割りたいという衝動が抑えられません。割ってしまうと靴が濡れるのはわかっていても、ぱきっという音がたまらず、ついつい道を外れたところの氷を割りに寄り道してしまうのです。
今年はずいぶん寒かったので、毎日のように氷が張っていたので、たくさん割れてうれしかったです。そろそろ春の便りも届き始めた頃あい、春を待つ気持ちと冬を名残る気持ちとのせめぎ合いの今日この頃。