定年生活.com トップ» » 老後と肴|高価、だがやめられぬ

老後と肴|高価、だがやめられぬ

2013/3/18 

先日、いつもは行かない居酒屋に行ったところ、メニューに「ばちこ」という見慣れない名前があった。店主に聞いてみると、ナマコの卵巣を使ったもので、「幻の珍味」と呼ばれているものらしい。かなり高価だったのだが思い切って頼むと、これが酒のアテに最高だった。
それ以来すっかり「ばちこ」が気に入り、その居酒屋に行くだけでなく今ではインターネットでも買っている。
だが高価なので妻は家計から出してくれない。「ばちこ」のために、私の小遣いは毎月ギリギリであるが、この味を知ったからにはやめられぬ。