定年生活.com トップ» » シニアの健康|コーヒーと熱中症対策

シニアの健康|コーヒーと熱中症対策

2011/7/30 

ことさらに節電が叫ばれる昨今、エアコンの温度を高くするのはいいけれども、熱中症には気をつけなければならない。「節電」と思ってやっていることが、命を落とすことにもつながりかねず、現にこれから真夏にかけては、毎年何人か、熱中症の死亡者数がニュースで報じられている…、それが現状である。
熱中症対策で水分補給は大切である。医師が言うとおり、こまめに水を飲むのがよいが、水を大量に飲むのは、至難の業である。冷たいお茶やスポーツドリンクなどがお勧め。個人的には、「甘くないスポーツドリンク」が理想だが、人気がないのか、店頭に並んでも、1シーズンで消えることが多い。
夏場は、夜のコーヒーは控え、麦茶にしている。コーヒーは体から水を排出する効果があり、水分補給の妨げになること、そして、コーヒーを控えることによって、寝付きがよくなるという効果もある。