定年生活.com トップ» » シニアの気持ち|心の傷

シニアの気持ち|心の傷

2011/5/18 

一人暮らしのこの私と一緒に暮そうと長男が迎えに来た。今住む家には2年前に無くなった夫の思い出が詰まってる、離れられない思い出の住処が他人に渡ると思えば心が痛む。そんな消えない心の傷を長男は察してくれてるのだろうか?嫁も本当に理解してくれてるのかとそんな事聴く事も出来ない。次第に周りの声が聞き取れなくなって行った。置き去ってしまった思い出を偲びつつ、亡き夫の影に慕いたい気持ちが日々募ります。