定年生活.com トップ» » シニアの健康|あり得ない転び方

シニアの健康|あり得ない転び方

2011/9/3 

もう若くはない、と感じさせられる時は必ず来ます。いろんなきっかけがあるでしょう、いままで見えていた新聞の文字が見えにくくなったとか、散歩しててもそうそうに息切れするとか、個人によって違うと思います。
私の場合、それはある日突然、道を歩いていた時に起こりました。段差も何もない、石ころなんかもない、完全無欠の平坦な道で、おっと、と転びそうになってしまったのです。完全に「足がもつれた」のが原因です。でも、通行人の目を気にして、照れ隠しに石につまづいたような演技をしたりして。