定年生活.com トップ» » シニアの食事|肉食系老人

シニアの食事|肉食系老人

2011/9/7 

年齢を重ねていくと食の好みが変わってくる…とよく耳にするのだが、私は相変わらず肉食である。最近「草食系男子」なるものが世に蔓延っているそうだが、「男子」というにはちょっと気恥ずかしい年齢なので、あえて言うなら「肉食系老人」というところか。
若い頃から魚よりも肉を好み、豚カツ・唐揚げ・生姜焼き、このローテーションが昼食のお食事処での定番であった。最近では晩御飯に豚カツをリクエストすると妻に気持ち悪がられる。「もう少し年相応のものを食べたら」と冷たくあしらわれてもあの、衣が揚がる匂いが暑い毎日少々後退気味の食欲を刺激してくれるのである。これもひとえに今だ現役、生涯現役予定の丈夫な歯のお陰であろうか。生涯肉食系でありたいと、今夜も豚カツをリクエストするのである。