定年生活.com トップ» » シニアの生活|脳に悪い習慣とは?

シニアの生活|脳に悪い習慣とは?

2011/9/27 

脳に悪い習慣とは、「興味がない」と物事を避けること、「嫌だ、疲れた」などのグチを言うこと、言われたことをコツコツやること、常に効率を考えたり、やりたくないのに我慢して勉強したり、スポーツや絵などの趣味がない、めったに人をほめないの7つだそうです。
著者の林成之さんは、『脳に悪い7つの習慣』(幻冬舎新書)で、「脳は気持ちや生活習慣で、その働きがよくも悪くもなる」とおっしゃっています。面倒くさいことをあえて行った方が(ただし、楽しみながら)、脳を活性化する生活を送ることができるようです。