定年生活.com トップ» » シニアの思い|土の匂い

シニアの思い|土の匂い

2011/9/28 

もう過ぎた季節の話ですが、梅雨時期は空を見ているだけで心が沈んでしまいそうになります。
部屋に干した洗濯物が、空気を更に重たくして息苦しくなってしまう時がしばしばあります。
そんな時は、童心に帰って雨の中を歩く事にしているのです。
町のいたる所に、まるで道標の様に咲く紫陽花を眺め、カタツムリを探し、雨の匂いを嗅いで幼かった頃の記憶を辿るのです。日頃お散歩をしていても土の上を歩く事も出来なくなった昨今ですが、雨の日だけは微かに土の匂いを感じる事が出来るのです。
雨の日にだけ、そっと想い出の扉を開く事ができるのですよ。