定年生活.com トップ» » 定年後の気持ち|おじいちゃんの腕時計

定年後の気持ち|おじいちゃんの腕時計

2011/10/2 

腕の関節痛に悩み続け20年、元々は交通事故で腕全体を道路に打ち付けてしまい、それ以来痺れと痛みとの戦いです。左腕の関節の自由が利かなくなったのもそれからです。
しかし、孫が私の不安を払拭するかのようにこう言ってくれたのです。「おじいちゃんの腕は時計みたいだ。腕を動かせばカチカチと音が鳴るからいいな。」
本当に驚かされるばかりです。物事は捉え方が大事だと孫に教えられました。自分の弱さを卑下せずに生きて行きたいですね。