定年生活.com トップ» » 定年後の趣味|将棋と数学

定年後の趣味|将棋と数学

2011/10/17 

最近、このふたつがブームらしい。
いずれも脳の活性化に役立つとか。
が、将棋の方はともかく、数学といえば学校の授業ではことさらに嫌われていなかったか?  それを大人になって再び勉強するのが、最近の傾向で、書店でも数学書が売れているそうだ。
将棋は、相手の動きを読み、自分にとって最適な行動を考えるための手段として注目が集まっている。
「へぼ将棋、王より飛車をかわいがり」という古い川柳があるが、時代の流れで、将棋も上手くて数学を知らなければ、インテリげんちゃんとして説得力がなくなっているのかもしれない。
数学は、中学生向けの証明問題から高等数学まで解説書が出ているので、それを参照すればよく、将棋も本当はふたりで行うものだが、そこいらのアマチュアよりも強いといわれるパソコンソフトもあるし、人と対戦したければ、オンラインゲームを利用する方法もある。
けれど、将棋も数学も、昔ながらの道具を使って楽しみたいものである。