定年生活.com トップ» » 定年後の暮らし|犬の気持ち

定年後の暮らし|犬の気持ち

2011/10/30 

飼い犬を見ていると、たわいもない行動につい微笑んでしまう。日がな寝そべり、どうしても嫌なヤツが来たときだけお愛想程度にほえ、朝夕2回のエサと夕方の散歩を楽しみに一日を過ごす。
彼が鼻を鳴らしてすり寄ってきたり急にほえたりしても私は犬語がわからないから、勝手に解釈して頭をなでたり叱ったりするが、実は見当違いのことをしているのかもしれない。
そんな時、言葉が通じないっていいことだなとふと思ったりする。
わからないゆえに想像力を働かせ、相手の気持ちを推しはかろうとする。便利になった今の時代に一番求められているのはそんな想像力かもしれない。