定年生活.com トップ» » シニアの憂鬱|コウノトリはどこに

シニアの憂鬱|コウノトリはどこに

2011/11/5 

三十代後半の長女は結婚して丸五年。
子どもに恵まれず、昨年から不妊専門クリニックに通っています。
「お子さんは?」という周囲の何気ない言葉に傷つき、プレッシャーに耐え、車で片道1時間半のS市まで懸命に通う娘を見ていると、母親である私もコウノトリ探しに行きたい衝動にかられます。
不妊治療は身体的にはもちろん、経済的にも大変な負担です。子ども手当てを続行するのなら、不妊治療の補助拡大も検討してほしいものです。
数日前の、妊娠判定日。
陰性だったという電話の向こうの娘の声は消え入りそうでした。
コウノトリはどこに・・・。