定年生活.com トップ» » シニアの夫婦|われ鍋にとじ蓋

シニアの夫婦|われ鍋にとじ蓋

2011/11/9 

昼どきのテレビのワイドショーで初老の芸能人が娘ほど年の離れた女性と結婚したという話題を取り上げていました。
「年甲斐もなく、恥ずかしくないのかねえ」カミさんは冷笑気味。もちろん男性批判であります。
「かわいい顔して、ありゃあ財産目当てさ」私は言い返しました。口ぶりには女性批判を通して、若干の羨ましさと悔しさ? が混じっていたかもしれません。
昼食は鍋焼きうどん。
ふたを開けていい匂いの湯気に埋もれながらカミさんが言いました。「われ鍋にとじ蓋よ」
納得したような、ガックリしたような、それでも年季の入った土鍋を見ると、まんざらでもないなと合点したのでした。