定年生活.com トップ» » 定年と長寿|120才の人生設計

定年と長寿|120才の人生設計

2011/12/4 

ご存じの方も多いと想うが、日本は世界に誇る長寿大国である。特に、女性に関しては世界一、男性の順位は少々落ちるが、これは現役時代の働き過ぎが原因だろうと邪推する。別の統計によれば、日本人は、世界の中でも睡眠時間の短さでトップクラスなのだ。
確かに長寿はめでたい。しかし、現在の日本の社会では、会社勤めであれば60才と定められた定年退職があり、そのあとにも長く人生は続く。人間は120才まで生きることができる基本的な能力があるという学説があるが、これを信じるならば、60才で人生の半ば、まだこれまで生きてきたのと同じ時間が待っている。
そう考えると、長寿も過ぎたるは、また面白いか、辛いか、わからないものだ。