定年生活.com トップ» » 定年後の生活|晴耕雨読

定年後の生活|晴耕雨読

2011/6/18 

梅雨入り。鬱陶しいですねと皆が顔をしかめてあいさつしますが、実は、私は、雨が大好き。いつも何かしていないと罪の意識さえ出てくる貧乏症の私は、雨が降れば、家の事をしていればいいと何か心が休まります。
晴耕雨読とは、昔、皆が百姓だったころの知恵がにじみ出ているようで、自然に任せて生きる、自然とともに生きる、嵐の時は嵐の用意をして、嵐を静かに通らせるというような生き方が、ほっとさせるんでしょうか。
梅雨時に今年の夏の暑さの用意をします。