定年生活.com トップ» » 定年後の生活|晴れた日の恐怖

定年後の生活|晴れた日の恐怖

2011/12/1 

お天気が良いと、ご近所さんが一斉にお布団を干し、そこら中のマンションに布団がズラリと並びます。午後になって日が陰る前に、これまた一斉に布団叩きが始まります。
異様な程の大音響でバンッバンッバンッ!! と小さな住宅街に、何かの合図でもあるかのような布団叩きの音がこだましている様は少々恐怖さえ感じます。まるで奥さん達が一斉にご主人に罵声を浴びせている声の様に聞えてくるのです。「バカッ!ボケッ!カスッ!」と、こんな風に。僕の奥さんも同じ様に力いっぱい叩いているのかと思うと、複雑な気持ちになってしまう、晴れた日の午後でありました。